海外日本語教師の養成・研修

マハルジャン サンカ ラツナ

ネパール
アズ日本語学院校長
マハルジャン サンカ ラツナ
MAHARJAN, Shankha Ratna

ナマステ
国際交流基金日本語国際センター25周年おめでとうございます。私は、平成19年度の南アジア若手日本語教師特別招へい研修(JENESYS南アジア研修)に参加しました。ネパール代表としてお祝いのメッセージを送ることをとても嬉しく思っております。
2008年3月12日から5月2日までの日本での研修は一生忘れられません。研修中に見た満開の桜や日本語国際センターの先生方の教え方やスタッフの皆さんの親切、研修旅行や日本文化が本当に印象に残っております。
研修から帰った後、私は自信を持って生徒たちに教えることが出来ていると思います。現在でも色々な日本語学院で日本語を教えていますが、研修で学んだことを利用して教えています。2011年12月にはアズ日本語学院〔AZU JAPANESE LANGUAGE INSTITUTE〕という名前の小さい学校を設立しました。午前中は他の日本語学校で教えていますが、午後は自分の学校の学生に教えています。ウェブの「みんなの教材サイト」もとても役に立っています。研修のおかげで、学生たちも楽しく日本語を習っております。
我々のような日本語教師に教師研修のチャンスをいただければ大変な助けになります。是非、これからもJENESYSプログラムのような訪日研修を続けていってください。
日本語国際センターの一層の発展を願っています。

参加した研修:2007年度南アジア若手日本語教師特別招へい研修

授業風景の写真1
授業風景の写真2
集合写真

マハルジャン サンカ ラツナ【PDF:336KB】 PDF