海外日本語教師の養成・研修

平成28年度“日本語パートナーズ”カウンターパート日本語教師研修

参加者の声

(修了式・歓送会のスピーチから一部抜粋しました)

文化体験(フィリピン):凧作りの写真
文化体験(フィリピン):凧作り

ノームスさん(パグダンガナン ノーマン B./PAGDANGANAN NORMAN B./フィリピン/カルロス アルバート高校)

ノームスさんの写真 今、うれしさと悲しさで、ふくざつな気もちです。なにを言ったらいいのかわかりません。2か月の研修は長いと思いましたが、今とっても短かったと感じています。本当に日本語の勉強はむずかしかったです。毎日、日本語で話したり、書いたり、答えたりしました。授業の活動は、とてもすばらしかったです。いろいろな文化に出会って、たくさん発見がありました。 たこ作り、かぶき、ホームステイ、ゆかたや茶道の体験、京都と奈良の地方研修など、どれも忘れられないので、ぜんぶ大切な思い出です。 それから、やさしくて親切な人たち、美しいことばや景色、便利な生活、とっても便利なかんきょう、私たちはみな、日本が大好きです。 すべての思い出をけっして忘れません。そして、思い出や学んだことをすべて、私たちのせいとやみんなに伝えたいと思います。 みなさん、本当にどうもありがとうございました。チャンスがあったら、もういちど日本に来たいです。また会いましょう!

お問い合わせ

国際交流基金日本語国際センター
教師研修チーム
電話:048-834-1181 ファックス:048-834-1170
Eメール:urawakenshu@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)