キャラクター大国、ニッポン (海外巡回展)

近年、日本のアニメやマンガを中心としたサブカルチャーが世界規模で注目を集めています。キャラクターとは何か?なぜあるキャラクターが登場し、なぜそれが人気を集めるのか?そこにはどんな社会が反映されていたのか?本展では、「日本人とキャラクター」をテーマに、これまで日本社会でブームを引き起こした国民的キャラクターを画像やパネルで紹介し、そのキャラクターが日本社会に与えた影響を検証するとともに、その世界を幅広く紹介します。
カタログ 【PDF:428KB】

当展示は巡回を終了しました。

日程

2014年度

2015年2月27日~3月29日
コスタリカ/子供博物館・ナショナルギャラリー(サンホセ)

2015年2月12日~3月22日
イスラエル/テルアビブ市立ベイト・アリエラ図書館・文化センター(テルアビブ)

2014年12月18日~2015年1月18日
エルサルバドル/国立ダビッド J. グスマン人類学博物館(サンサルバドル)

2014年10月24日~11月15日
キューバ/ヒスパニック・アメリカン文化センター(ハバナ)

2014年9月17日~10月9日
エジプト/ゲジーラ アート センター(カイロ)

2014年7月5日~9月7日
米国/ヤング・アット・アート美術館(デイビー(フロリダ州))

2014年7月3日~8月31日
オランダ/シーボルトハウス〔日本博物館〕(ハーグ)

2014年5月10日~6月14日
ジャマイカ/ジャマイカ国立美術館(キングストン)

2014年4月12日~6月15日
スウェーデン/東方博物館(ストックホルム)

1950年~1960年キャラクター画像

ページトップへ戻る