村上春樹を『観る』&『聴く』in 韓国・ソウル

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、日本を代表する作家 村上春樹氏の作品を海外のファンの方々にも様々な形で楽しんで頂く新たな試みとして、シンガポールで10月28日から11月1日まで 、演劇、音楽、そして文学を通じて村上作品に触れる機会を提供します。 これに続き、村上春樹を『観る』&『聴く』と題し、11月17日から28日にかけて、韓国(ソウル)での開催が決定しました。
本プロジェクトは、日韓国交正常化50周年記念事業として実施されます。

『観る』では、蜷川幸雄氏演出の村上春樹作品『海辺のカフカ』が、ロンドン、ニューヨーク、日本、シンガポールと巡回したワールドツアーの最終公演として韓国・ソウルで上演されます。

『聴く』では、音楽評論家の小沼 純一氏監修のもと、村上春樹作品に登場する数々の楽曲と、村上作品の文章を織り交ぜた「オリジナルコンサート」を一から作り上げ、日本と韓国、それぞれの国のアーティストとともに、村上春樹の世界観を音楽にのせてお届けします。

1990年代頃より村上春樹作品に親しむファンが多い韓国。日韓のアーティストによる共同創造を通じて、ファンだけでなく多くの方々に村上春樹作品、ひいては日本の小説・文学に対する、海外の人々の関心・日本理解が一層深まることが期待されます。

  • 国府弘子スペシャルトリオの写真
  • 1966カルテットの写真
  • チェ・ジョヒョク氏の写真

『聴く』 主な出演者
村上春樹の世界―ジャズ、クラシック、そしてビートルズ

『観る』 蜷川幸雄演出 演劇『海辺のカフカ』

日時 2015年11月24日(火曜日)~27日(金曜日)開演19時30分
2015年11月28日(土曜日)開演14時
会場 LG Arts Center (ソウル)
出演 宮沢りえ、藤木直人、古畑新之、鈴木杏、柿澤勇人、高橋努、鳥山昌克、木場勝己 ほか
主催 公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団、TBS、ホリプロ
共催 国際交流基金
オフィシャル・エアライン ANA
公式ウェブサイト http://butai-kafka.com/ (日本語)
http://www.lgart.com/UIPage/eng/programs/prog01.aspx?seq=252210 (英語)
※チケット等の詳細はこちらのウェブサイトをご覧ください。

『聴く』:World of Haruki Murakami--Classical Music, Jazz, and the Beatles

日時 2015年11月17日(火曜日)、18日(水曜日)開演20時
会場 クムホアートホール延世(ソウル)
ソウル特別市ソデムン(西大門)区ヨンセ(延世)路50 ヨンセ(延世)大学校内
出演
監修
主催 国際交流基金
共催 クムホアシアナ文化財団
公式ウェブサイト http://ticket.interpark.com/Ticket/Goods/GoodsInfo.asp?GoodsCode=15010851
※チケット等の詳細はこちらのウェブサイトをご覧ください。

国際交流基金では、村上春樹作品の海外における翻訳・出版を数多く支援しています。また、2012年には、学術、芸術などの文化活動を通じて、国際相互理解の増進や国際友好親善に貢献した方を授賞する「国際交流基金賞」を、村上氏が受賞しています。その時の受賞スピーチを、ウェブマガジン「をちこち」にて掲載しておりますので、ぜひあわせてご覧ください。

「をちこちMagazine」に、関連記事を掲載しています。

[お問い合わせ]

国際交流基金 (ジャパンファウンデーション)
文化事業部 事業第1チーム
担当:大島 幸(おおしま さち)
電話 : 03-5369-6061 ファックス:03-5369-6038
Eメール:arts1@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る