インドから若手キュレーターを招へいし、公開セミナーを開催します

公開セミナーの申込締切を、延長しました。

平成25年度中国・韓国・インドキュレーター招へいプログラム報告会の様子の写真
平成25年度中国・韓国・インド
キュレーター招へいプログラム報告会の様子

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)では、海外からのキュレーター招へい事業を実施していますが、2014年7月30日から8月10日の12日間、インドから現代美術やデザイン、写真などを専門とする若手キュレーター7名を招へいします。

招へい期間中は、日本の美術専門家によるレクチャーを受講するほか、東京都内、また、金沢、大阪、京都、名古屋を訪問し、美術館や展覧会の視察と各地の美術関係者との交流の機会を持ちつつ、日本の現代美術を取り巻く状況やその歴史的・社会的な背景についての理解を深めていきます。

この機会にインドの各都市で行なわれている美術活動について、招へいキュレーターが発表する公開セミナーを開催します。デリー、ムンバイ、コチといったインド各地の多様なアートシーンを知るチャンスです。是非ご来場ください。

概要

公開セミナー「インドのアートシーン:デリー、ムンバイ、コチ+α」
日時 2014年8月8日(金曜日) 18時30分~20時30分 (開場:18時)
場所
使用言語 英語(日英同時通訳)
申込方法 公開セミナーの申込締切を、延長しました。
件名を「8/8インド公開セミナー」とし、必要事項(お名前/ふりがな、ご連絡先、ご所属・ご職業)を明記の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。受付先着順、定員になり次第、締め切らせていただきます。
Eメール: asia_curator@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
ファックス: 03-5369-6038
申込締切:8月7日(木曜日)
※定員に達し、ご参加いただけない場合のみ、折り返しご連絡いたします
定員 80名

※参加費無料

招へいキュレーター

  • ギタンジャリ・ダン(Khanabadosh 設立者・キュレーター、Zurich University of the Arts研究員)
  • ニーリマ・ジェイチャンドラン(Artstyx チーフ・キュレーター)[コチ]
  • スラジャナ・ジャヤント・カイキニ(インディペンデント・キュレーター/ライター)[バンガロール]
  • マヤンク・コウル(MMK Design Advisors Pvt. Ltd. ディレクター、Design Archives, India設立者・ディレクター)
  • ルチ・クマール(National Gallery of Modern Art, New Delhi アシスタント・キュレーター)[ニューデリー]
  • アナンニャ・メータ(Devi Art Foundation アシスタント・キュレーター)[ニューデリー]
  • リシ・シンハル(National Institute of Design フォトグラフィー・デザイン専攻コーディネーター)[アーメダバード]

招へい期間

2014年7月30日~8月10日

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部アジア・大洋州チーム
担当:鈴木(慶)、古市
電話:03-5369-6062 ファックス:03-5369-6038

ページトップへ戻る