第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展(2019)日本館キュレーター 指名コンペティションの実施結果について

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展の日本館キュレーターを選出するため、指名コンペティションを行いました。最終的に6名の候補者にご参加いただき、委員会において選考を行った結果、このたび服部浩之氏がキュレーターに選出されましたので、お知らせします。

コンペティション参加者 企画案について

以下の資料およびリンクをご参照ください。なお、同コピーの二次使用はご遠慮願います。

コンペティション参加者企画案
氏名 展覧会タイトル
荒木 夏実
(キュレーター、東京藝術大学美術学部/大学院 准教授)
タイトル未定
展示プラン【PDF:10,271KB】
遠藤 水城
(東山アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)代表、
Vincom Center for Contemporary Art(VCCA)芸術監督)
翻訳者の使命
The Task of the Translator
展示プラン【PDF:8,270KB】
金井 直
(信州大学人文学部 教授)
生命の展示に向かって
verso le esposizioni vitali
展示プラン【PDF:13,498KB】
長谷川 新
(インディペンデント・キュレーター)
血沸き、肉躍る
Dancing Flesh,Tingling Blood
展示プラン【PDF:10,535KB】
服部 浩之
(キュレーター、秋田公立美術大学大学院 准教授、アートラボあいち ディレクター)
Cosmo-Eggs|宇宙の卵
展示プラン【PDF:8,889KB】
林 道郎
(上智大学国際教養学部 教授)
“Medium”as Site-generative and Transgressive Force: Art as World System
(場を生成し越境する波動としての「メディウム」:世界システムとしての美術)
展示プラン【PDF:3,389KB】

候補者氏名五十音順、敬称略。候補者の肩書はコンペ参加時のものを記載

ヴェネチア・ビエンナーレ 美術展実績リスト

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 事業第2チーム
担当:大平、佐藤
電話:03-5369-6063 ファックス:03-5369-6038
Eメール:venezia58@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る