茂山狂言会、EL SQUADMay J.出演
全米桜祭りオープニング公演を実施

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、日本祭り開催支援事業の一環で、ワシントンDCで開催されている「National Cherry Blossom Festival(全米桜祭り)」実施時期に合わせて、国内外で活躍する3組のアーティストを派遣し、開会式においてオープニング公演を実施します。あわせて、一般公演やワークショップも実施。アーティストと米国の一般市民との交流を図ることで、伝統芸能からポップカルチャーまで幅広いジャンルの日本文化にさらに関心が高まることを期待しています。

  • 茂山狂言会の写真
    ©茂山狂言会
  • EL SQUADの写真 1
    ©EL SQUAD
  • May J.の写真 1
    ©May J.

全米桜祭りオープニング公演

日時 2017年3月25日(土曜日)17時~18時30分
会場 Warner Theatre
チケット 事前要予約(入場無料/別途5ドルの登録料が必要)
Webサイト http://www.nationalcherryblossomfestival.org/opening-ceremony/

茂山狂言

ワークショップ1

日時 2017年3月21日(火曜日)
会場 ワシントン内の小学校(非公開)
チケット 児童向けのため募集なし

ワークショップ2

日時 2017年3月23日(木曜日)13時~
会場 フリーア・サックラーギャラリー
チケット 無料(詳細は下記のサイトをご覧ください)
Webサイト http://www.asia.si.edu/events/performances.asp

一般公演

日時 2017年3月21日(火曜日)20時~22時
会場 議会図書館内 Coolidge Auditorium
チケット 要事前予約(無料)
Webサイト http://www.loc.gov/concerts/kyogenproject.html

EL SQUAD

ワークショップ1

日時 2017年3月24日(金曜日)20時~
会場 Joy of Motion, Friendship Heights Studio
対象 一般市民向け(16歳以上)
チケット 要購入(詳細は下記のサイトをご覧ください)
Webサイト http://www.joyofmotion.org/adult-program-full/adult-workshops/

ワークショップ2

日時 2017年3月26日(日曜日)10時~
会場 Joy of Motion, Friendship Heights Studio
対象 Joy of Motion 中上級クラス生徒向け
チケット Joy of Motion 生徒対象のため、販売なし

一般公演

日時 2017年3月26日(日曜日)19時開演
会場 Mead Cente, Kreeger Theater
チケット 要購入(詳細は下記のサイトをご覧ください)
Webサイト http://www.joyofmotion.org/event/el-squad-concert/

May J.

一般公演

日時 2017年3月24日(金曜日)18時開演
会場 John F. Kennedy Center Millennium Stage
チケット 無料(入場自由)
Webサイト http://www.kennedy-center.org/
主催:
独立行政法人国際交流基金
共催:
全米桜祭り実行委員会、在アメリカ合衆国日本国大使館
協力:
茂山狂言会、株式会社WIZarts、株式会社エヌ・ダブル・ピー

プロフィール

茂山狂言

茂山狂言の写真

江戸時代初期から400年の歴史を誇る茂山千五郎家による狂言。京都を拠点に、関西・日本全国をはじめ、アメリカ・ヨーロッパ各国などの海外での公演も多い。古典作品だけでなく新作狂言の発表や異分野とのコラボレーションなどの新しい試みも行っている。またテレビドラマや演劇作品への出演など、活躍の場も多岐にわたる。
今回の全米桜祭りオープニング公演では「三番叟」を基に創作した舞を披露する。

出演者:茂山七五三、茂山宗彦、茂山逸平、島田洋海、井口竜也、藤田透、山本朗生(篠笛奏者)
※公演・ワークショップにより出演者は異なります。

EL SQUAD

EL SQUADの写真 2
©EL SQUAD

WRECKING CREW ORCHESTRAが舞台公演の一部の演目として生み出した「光のダンス」。
そのダンスは、トリッキーなダンス映像が一切CGを使っていないことで脚光を浴びた「Xperia」のCMなどで広く知られるようになり、YouTubeにおいてはわずか2ヵ月で500万ビューを突破(2017年3月現在リキャプチャー動画もあわせて本映像のビューは4500万を超える)するなど、ダンサーとしては稀に見る経歴を持つ。
以前からダンサーとしての国際的に知名度の高かった彼らは「光のダンス」の創作により、より活動範囲を広げ、さらに知名度をあげることとなり、現在世界20カ所以上でのショー実績を誇る。

May J.

May J.の写真 2
©May J.

日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガルアーティスト。

幼児期よりダンス、ピアノ、オペラを学び、作詞、作曲、ピアノの弾き語りをもこなす。圧倒的な歌唱力とパワフルかつ澄んだ繊細な歌声、そして前向きでポジティブなメッセージが共感を呼び、幅広い世代から支持を受けている。

2006年7月12日ミニアルバム「ALL MY GIRLS」でメジャーデビュー。記録的な大ヒットで社会現象にもなった、2014年公開のディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌を担当。 同年の第65回紅白歌合戦に初出場。
2015年1月には自身初となる、日本武道館の単独公演を開催。

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 事業第1チーム
担当:泉、小太刀
電話:03-5369-6061
Eメール:arts1@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る