日本研究フェローセミナー 「英国と日本における若手社会起業家コミュニティ」

近年よく耳にするようになった「社会起業家(ソーシャル・アントレプレナー)」という言葉。身近な困りごとから国際協力まで、様々な社会的課題を解決するために起業という道を選ぶ彼らは、清々しく颯爽として、独立自尊の態度をとっているように見えます。しかしながら、実際のところ彼らはどのようなアクターや環境に取り囲まれ、どのように協働し影響を受け合っているのでしょうか。2011年度国際交流基金日本研究フェローで現在はロンドン大学ゴールドスミス校にて社会起業学修士課程ダイレクターを務めるトゥーッカ・トイボネンさんに、社会起業家をめぐるネットワークとコラボレーションという観点から日本と英国事例について発表いただきます。

概要
日時 2014年4月3日(木曜日)午後6時30分~8時
場所 国際交流基金 本部2階 JFICスペース「けやき」
住所:東京都新宿区四谷4-4-1 アクセス
Tel: 03-5369-6071
報告者 トゥーッカ・トイボネン(Ph.D.
ロンドン大学ゴールドスミス校、社会起業学修士課程ダイレクター
オックスフォード大学日産日本問題研究所リサーチ・フェロー
2011年度国際交流基金日本研究フェロー

共著:東日本大震災の人類学: 津波、原発事故と被災者たちの「その後」(2013年、人文書院)、若者問題の社会学―視線と射程(2013年、明石書店)
国際交流基金ウェブマガジン:3.11大震災後の日本の若者:敗者から変革の担い手へ?
言語 英語(質疑は日本語でも可能です。)
申込 どなたでもご参加いただけます。Eメール(oca@jpf.go.jp)にてご一報ください。
入場無料。
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

[お問い合わせ]

国際交流基金 日本研究・知的交流部
欧州・中東・アフリカチーム (担当:中村)
Tel:03-5369-6071  Fax:03-5369-6041

ページトップへ戻る