世界の日本語教育の現場から(国際交流基金日本語専門家レポート) 楽しい!体験する!日本語講座を目指して

マドリード日本文化センター
宮島知

留学のために最初にスペインに訪れたのは2010年4月のことでした。マドリード日本文化センターも2010年4月に開館と、自身と同じ年月をスペインで歩んできた当センターとは何か深い縁を感じながら、JF講座担当の2代目日本語専門家として派遣され約1年。今年5年目を迎える日本語講座は、現在までに順調に講座数が増え、日本語だけではなく、様々な文化活動を実施しています。今回は、ますます盛り上がりを見せる日本語講座とその活動の一部をご紹介します。

日本好きが集まる本講座

一年を通して日本語を学ぶ本講座には、日本が大好きな学習者が集まっています。距離的には遠い日本ですが、日本文化に親しみ、熱心に日本語を勉強している人たちが、ここにはたくさんいます。

一般成人を対象としているので、講座は夜に行われ、受講者は大学の後や、仕事帰りに授業に来ますが、それでも授業に来ると明るい笑い声が響きます。日本語を仕事で使うから、今度留学するから、など実利的な目的があるわけではない人たちがほとんどですが、「日本が好き」という気持ちがとても大きい学習動機になり得るのだとスペインに来て実感しました。興味や趣味が一致しているので、学習者間の交流も活発です。日本語を様々な体験を通して楽しく学び、もっと日本が身近に感じられるようなプログラムを提供していきたいと思っています。

貴重な文化日本語体験講座

もちつき体験講座の写真
もちつき体験講座

本講座受講生を対象に日本文化体験講座を年に3回企画しています。昨年は書道、創作巻き寿司、もちつき講座を行いました。毎回ウェイティングリストができるほどの人気で、参加者の満足度もとても高い講座となっています。創作巻き寿司講座では参加者独自のアイディアあふれる巻きずしが作成されました。中にはスペイン料理でおなじみのトルティーリャ、チョリソー、生ハム巻き寿司もあり、いつもと一味違うお寿司を楽しむことができ、コンクール優勝者のレシピは写真とともに学習者間メーリングリストでシェアされました。普段授業中にはできない文化活動を、日本語をまじえながら行うことで、使える日本語が増え、日本文化への知識も深まり、何より、いっしょに何かをやり、体験したことは参加者の記憶に残っていきます。趣味の日本語なので長く学習をつづけられるかどうかは個人の事情によりますが、たとえつづけられなくなっても、当センターでの受講経験がいい思い出となって、その後も違う形で日本語学習、日本との交流が続いていくきっかけ作りとなる文化体験講座はとても貴重な機会です。

新設!日本語会話クラブ「日本語で話そう!Vamos a Nihonguear!」

日本語会話クラブ Vamos a Nihonguearの写真
日本語会話クラブ Vamos a Nihonguear

前身の「日本語会話サロン」を改め、昨年10月より日本語会話クラブ「日本語で話そう!Vamos a Nihonguear!」を開始しました。Nihonguearは造語で「日本語」とスペイン語で一般的な動詞の原型の語尾「-ar」をくっつけた言葉です。大意としては「日本語を通して何かをしよう!」といったところでしょうか。会話クラブなので、話すだけではなく、様々なゲームや文化活動も毎回取り入れ、日本語を通してみんなで楽しむことをモットーにしています。この会には当センターの受講生だけではなく、民間語学学校や独学の日本語学習者も自由に参加することができ、日本人だけではなく、学習者間でも交流が進んでいるようです。多様なバックグラウンドを持っている参加者ばかりですので、私も毎回どんな人が来るのか楽しみにしています。回を重ねるごとに参加者を増やしている会話クラブ。評判が広がり、最初は20人ほどだった参加者が今では50人を超えています。今後どのような展開を見せていくのか楽しみにしています。

当センターWebサイトESJAPONニュースにも会の様子が掲載されていますので、ぜひ覗いてみてください。

派遣先機関の情報
派遣先機関名称
The Japan Foundation, Madrid
派遣先機関の位置付け
及び業務内容
2010年4月の開所以降、文化芸術交流、日本語教育、日本研究・知的交流の3本柱で各種事業を行っている。2010年から日本語上級専門家が、2011年から日本語講座担当専門家も派遣されている。スペインの日本語教育支援の拠点として、教師支援(教師会支援、地方巡回セミナーを含む各種研修会の開催)、日本語学習奨励(ポップカルチャーイベント等への日本語ブース出展)、アドバイザー業務(リソースセンター整備や日本語教育相談、情報収集)、日本語講座(JFS講座、目的別講座、文化講座、会話クラブ等のコースデザインや実施運営)を行っている。
所在地 Almagro street 5, 4th floor, 28010 Madrid, Spain
国際交流基金からの派遣者数 上級専門家:1名 専門家:1名
国際交流基金からの派遣開始年 2010年

ページトップへ戻る