世界の日本語教育の現場から(国際交流基金日本語専門家レポート) JF講座スタート

カザフスタン日本人材開発センター
建木 千佳

KJCの桜の写真
KJCの桜

 3月にも結構雪が降ったので、去年植えた桜の開花はいつになるかと思っていたら、4月に入ると、あっという間に花が咲きました。カザフスタン日本人材開発センター(以下KJC)では、桜の開花に合わせ、「桜祭り」を行い、アルマティの方々と、日本とは一味違う花見を楽しみました。

 淡いピンクの花がすっかり黄緑色の葉に姿を変え、夏のような気候となったアルマティでは、120番学校、2つの大学、そしてKJCで、日本語教育が行われています。

JF講座の特徴

 KJCでは、今年の2月から、国際交流基金と共催する日本語講座「JF講座」が本格的にスタートしました。入門コースは、JF日本語教育スタンダード準拠教材の『まるごと 日本のことばと文化』を使用し、既存のコースは、『みんなの日本語』他をメインテキストとし、各課に1つだけ「~できる」という 記述の学習目標を設定しました。この学習目標の達成を目指し、授業では、耳からのインプットと、いろんな形でのアウトプットに力を入れるようになりました。これは、従来のKJCの日本語教育と大きく変わるところです。

受講生の変化

耳からのインプットを重視した日本語授業の写真
耳からのインプットを重視した日本語授業

 受講生は、耳から入ってきた日本語がわかるようになってきました。入門コースの人達も、授業で覚えた言葉を話しています。クラスでは、友達の話について、日本語で質問したり、コメントしたりしています。まだちょっとわかりにくい日本語ですが、「楽しく日本語が勉強できる」というコメントも寄せられています。これは、新しいものに貪欲に取り組んでくださった、現地の先生方の成果だと思います。

今後の課題

 受講生の日本語学習の目標の多くは、「日本語が話せるようになりたい」でした。これは、 JF講座がめざす「相互理解のための日本語」と合致していました。しかし、中には従来の文法学習を希望する人もいます。また、人は常に上を目指すものです。ちょっと話せるようになったら、次は、日本語能力試験や、日本留学を目標にする人も出てくるに違いありません。今後、さらに多様化するであろう受講生のニーズに、JF講座としてどう応えていくかが、次の大きな課題となるでしょう。

 もう1つは、走り出したJF講座の精度を高めていくことです。これは、すばらしい先生方がいらっしゃるので、回を重ねるごとによくなっていくだろうと楽観視しています。

先生方への期待

 学期前のJF講座研修会は、参加型の研修で、新しい教材のテストを作り、模擬授業もしました。3日間の研修でしたが、先生方は自信を持たれ、コースが始まってからは、果敢に新しいものにチャレンジしてくださいました。今後も、その勢いで前に進んでいってください。そのサポートは、日本語専門家の仕事です。必要なものがあったら、何でも言ってください。

 KJCが、アルマティの大学とは違う日本語教育を提供していくことで、大学との共存を図り、アルマティの日本語教育にバリエーションを持たせることができます。そして、それは、日本語学習者増につながると思います。先生方、これからもよろしくお願いします。

派遣先機関の情報
派遣先機関名称
Japan-Kazakhstan Center for Human Development
派遣先機関の位置付け
及び業務内容
国際協力機構(JICA)とカザフスタン政府との協定により設立された機関で、日本語コース、ビジネスコース、相互理解の事業を行っている。昨年10月から、日本語コースと相互理解事業は、国際交流基金との共催による”JF講座”として新しくオープンし、今年の2月から、JF日本語教育スタンダード準拠の日本語教育が始まった。日本語専門家は、その新しい日本語教育のサポートとして、コース設計やシラバス作成、現地講師への助言、研修会等を行う。
所在地 55 Jandosov str. Almaty Rep. of Kazakhstan
国際交流基金からの派遣者数 専門家1名
日本語講座の所属学部、
学科名称
日本語コース
日本語講座の概要
沿革
講座(業務)開始年   2002年
国際交流基金からの派遣開始年 2002年
コース種別
入門、A1(初級レベル)、A2(初中級)
現地教授スタッフ
常勤3名(邦人0名) 非常勤5名(邦人0名)
学生の履修状況
履修者の内訳   入門レベル51名、A1レベル99名、A2レベル23名
学習の主な動機 日本人と話したい,日本のアニメが理解できるようになりたい。
卒業後の主な進路 受講生は中高生から社会人の一般講座なので様々。
卒業時の平均的な
日本語能力レベル
A2を修了したら、日本語能力試験3級レベルに達する程度。
日本への留学人数 ほとんどなし

ページトップへ戻る