日本語教育通信 本ばこ 『7日でわかる日本語教師のためのIT講座―Word・Excel・PowerPointから画像・動画編集まで―』

本ばこ
このコーナーでは、最近出版された日本語教材や参考書の中から、「海外の先生にとって使いやすい教材」「授業や研究の役に立つ本」「知っていると便利な図書・資料」などを紹介します。

すぐに現場で活用できる!日本語教師のためのITマニュアル
『7日でわかる日本語教師のためのIT講座―Word・Excel・PowerPointから画像・動画編集まで―』

著者:
中澤一亮・畑佐一味
出版社:
くろしお出版(http://www.9640.jp/
書籍情報:
http://www.9640.jp/xoops/modules/bmc/detail.php?book_id=117560

『7日でわかる日本語教師のためのIT講座―Word・Excel・PowerPointから画像・動画編集まで―』表紙

発行年月: 2015年6月
ISBN: 978-4-87424-657-3
判型・頁数: B5 174ページ

 ITが普及した現在、教師がパソコンでワークシートを作成したり、スライドを見せながら授業をしたりする機会が増えてきました。ご存じのとおり、ITは日本語教師の仕事の負担を減らし、かつ、授業を効果的に行うための道具です。みなさんは、自信をもって、“効率よく”ITを活用しているでしょうか?
 今回ご紹介する本書では、ITの基本的な知識から、日本語教師が知っておくと便利な機能や使い方まで、わかりやすく書かれています。

本書の構成と特徴

 「7日でわかる」というタイトルのとおり、7つの章で構成されています。詳細は以下の表のとおりです。各章では、基本的な使い方から応用編まで、手順が細かく説明されています。「パソコン作業が苦手だけど、こんな基本的なことは今さら聞けない…」と思っている方にとっても、すでにパソコンを使いこなしている方にとっても、うれしい1冊となるでしょう。

1.ワープロソフト(Word
設定の変更、タブ、インデント、スタイル、クリップアート、
変更履歴の記録とコメント、検索/置換機能、ルビ、コンテンツコントロール
2.表計算ソフト(Excel
成績の記録・管理、セルの書式設定、並べ替えとフィルター、
ふりがなの表示/非表示、フォームコントロール
3.プレゼンテーションソフト(PowerPoint
設定の変更、プレゼンテーションスライドの作成、アニメーション、
画像や動画の挿入、ハイパーリンク
4.テキスト形式(TextFile
拡張子とは、Word文書をテキスト形式で保存、Excelブックをテキスト形式で保存、
貼り付けのオプション、テキスト形式保存の活用例
5.画像・動画編集ソフト
画像の編集、動画の編集、動画共有サイトの活用
6.オンライン無料素材・サービス
Googleドライブでファイル共有、ソーシャルネットワークサービス(SNS)を利用して、
Jingを使った学習者向けの動画ヘルプ作成、無料素材の活用
7.グラフィック
グラフィックの2つのタイプ:「ペイント」と「ドロー」、ペイント系グラフィック、
ドロー系グラフィック、グラフィックの活用例

基本的な使い方を整理しながら新しい「技」を

 たとえば、普段、ワークシート作成などで何気なく使っているワープロソフト。基本的な使い方はわかるけれど、どうしても行の初めがそろわない、挿入した図の位置が思うようにならないといったような経験はないでしょうか。本書は、そのような、ITを使う上でのよくある問題を簡単に解決する方法を教えてくれます。
 また、章ごとに「使える技」というコーナーがあります。ワープロソフトの章では、複数行にわたるスペースを一度に削除する方法や、日本語入力中に半角スペースを入力する方法など、今まで知らなかったちょっとした「技」が紹介されています。

『7日でわかる日本語教師のためのIT講座―Word・Excel・PowerPointから画像・動画編集まで―』12ページと13ページ
P12-13

ITの効果的な活用で学習者の意欲もUP

 近年、スマートフォンやタブレット端末が広まったことで、ソーシャルネットワークサービス(SNS)を利用する人が増えてきました。FacebookなどのSNSを利用している学習者も多いのではないでしょうか。第6章では、作文の宿題をSNSに投稿させるという筆者の実践が紹介されています。教師が非公開グループを作成すれば、その中で教師やクラスメートに作文を読んでもらい、コメントのやりとりをすることもできます。そこでは、書く目的や読み手を意識することができ、作文を書くという活動がより実際のコミュニケーションに近いものとなるでしょう。
 このように、本書には、教師自身の仕事の効率を上げるだけでなく、ITを効果的に活用して授業をより魅力的にするヒントがたくさん挙げられています。本書とともに、改めてITと向き合い、授業をより効果的に演出してみませんか。

『7日でわかる日本語教師のためのIT講座―Word・Excel・PowerPointから画像・動画編集まで―』140ページと141ページ
P140-141

(篠原 亜紀 /日本語国際センター専任講師)

日本語国際センター図書館

「日本語教育通信」の「本ばこ」では、新しく出版された図書の紹介を行っていますが、日本語の教材や、日本語、日本語教育関連の図書についての情報がほしいときは、日本語国際センター図書館のホームページもぜひ利用してください。

日本語国際センター図書館
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/j_library/j_lbrary.html
図書館蔵書検索
http://jli-opac.jpf.go.jp/mylimedio/search/search-input.do?lang=ja
日本語教育ナビゲーション
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/j_library/navigation.html

ページトップへ戻る