日本語教育通信 本ばこ 『イラスト満載!日本語教師のための活動アイディアブック』

本ばこ
このコーナーでは、最近出版された日本語教材や参考書の中から、「海外の先生にとって使いやすい教材」「授業や研究の役に立つ本」「知っていると便利な図書・資料」などを紹介します。

学習者のレベルに対応した教室活動のアイディア集
『イラスト満載!日本語教師のための活動アイディアブック』

『イラスト満載!日本語教師のための活動アイディアブック』表紙の画像

著者 :小山悟
出版社:スリーエーネットワーク(http://www.3anet.co.jp/

発行日: 2015年10月
ISBN : 978-4-88319-718-7
判型・頁数: B5版・179ページ

 本書は、学習者のレベルや学習目的が異なり、休む学習者も多くて十分な時間が取れないクラスにおいて、学習者が進んで授業に来て楽しく学べるような授業ができることを目標としています。
 日本国内の地域のボランティア教室で使われることを想定していますが、同じような問題を抱えた教室なら、うまく活用できるのではないでしょうか。

本書の構成

 本書は、以下の20のユニットからなっています。

UNIT 1
だれだっけ? <人>
UNIT 2
持ち主はどんな人? <持ち物>
UNIT 3
旬の食材を使って <食べ物>
UNIT 4
ここはどこ? <場所>
UNIT 5
1週間のスケジュール <習い事>
UNIT 6
ダイエット計画 <健康>
UNIT 7
旅行に行こう! <旅行>
UNIT 8
ネコの手も借りたい <日常生活>
UNIT 9
日常のマナー <マナー>
UNIT 10
私は誰でしょう? <生い立ち>
UNIT 11
暗号を解読せよ! <言語>
UNIT 12
これ、なあに? <身の回りにあるもの>
UNIT 13
私はプロデューサー <人間関係>
UNIT 14
どんなところに住みたい? <生活環境>
UNIT 15
違いを見つけろ! <コーディネート>
UNIT 16
アウトドアを楽しもう! <レジャー>
UNIT 17
どちらがお得? <価格>
UNIT 18
街頭インタビュー <感想>
UNIT 19
どんなのがほしい? <好み>
UNIT 20
憩いの場 <休日>

 各ユニットは、「レベルチェック」、「活動」、「リスニング」の3つのパートから構成されています。最初に教師用のマニュアルがあって、そこには、学習目標・到達度、レベルチェックや活動の手順、プリント学習の内容やリスニングの要点などが記されています。
 そのあとに、イラスト豊富な学習者用シートのページが続きます(付属CD-ROMに収録)。ここでの学習者への指示は英語と中国語で提供されています。
 各ユニットでは、例えば、<食べ物>では、旬の食材を使って栄養バランスのいい献立を考えたり、<生活環境>では、自分が住みたいまちの環境をデザインする、といった、学習者の興味を惹くような活動が用意されています。

レベルチェックと到達目標

 本書では、同じ出版社発行の『みんなの日本語』に出てくる文型に準拠し、0から4までのレベルが、独自に設定されています。
 各ユニットには、まずレベルチェックのためのイラストを利用した活動があって、学習者が現時点で、どんな文型を使ってどんなことが言えるかをチェックします。このようにレベルをチェックすることにより、レベルに応じた練習を行い、レベルの異なる学習者が一つの教室で学ぶことが可能になります。
 次に、各レベルの到達目標に従って、イラストを利用した活動を行います。そのあと、語彙や文型に関するプリント(付属CD-ROMに収録)をさせて、最後にこれもイラストを利用したリスニング(付属CDに収録)を行います。

活動の特徴

 活動はイラストを利用したものですが、学習者は、他の学習者と協力したり、想像力を働かせたりしないと、簡単に答えが出てこないようになっています。
 例えば、「ここはどこ?」という活動では、道に迷った友達が撮影した写真から、それが地図上のどこなのかを考えさせるものがあり、パズルのような工夫があります。また、「私はプロデューサー」という活動では、撮りたいドラマのジャンルを決めて、12人の俳優を配役することが求められています。

どのような活用が可能か

 本書は、しっかりしたマニュアルがあり、イラスト付きのシートも充実していますが、授業を進めていく上には、到達目標の理解や活動の展開方法をめぐって、十分な工夫と準備が必要でしょう。また、「アイディアブック」という書名からも、教師の創造的な面が求められているように思われます。

(生田 守/日本語国際センター専任講師)

『イラスト満載!日本語教師のための活動アイディアブック』118ページと119ページ
P.118-119

『イラスト満載!日本語教師のための活動アイディアブック』124ページと125ページ
P.124-125 ※見やすいよう向きを変えて掲載しています。

日本語国際センター図書館

「日本語教育通信」の「本ばこ」では、新しく出版された図書の紹介を行っていますが、日本語の教材や、日本語、日本語教育関連の図書についての情報がほしいときは、日本語国際センター図書館のホームページもぜひ利用してください。

日本語国際センター図書館
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/j_library/j_lbrary.html
図書館蔵書検索
http://jli-opac.jpf.go.jp/mylimedio/search/search-input.do?lang=ja
日本語教育ナビゲーション
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/j_library/navigation.html

ページトップへ戻る