海外日本語教師の養成・研修

海外日本語教師プロジェクト型研修

日本語教材制作、教授法、カリキュラムの開発等のプロジェクトに自律的に取り組む日本語教師を対象に、必要な専門的な知識や技能の向上を図り、プロジェクトの完成を目指した研修を行います。同じプロジェクトに関わるチームでの参加も可能です。プロジェクト・チーム全体の人数は問いませんが、研修に参加できるのは1チーム上限3名までです。


研修期間

平成29(2017)年度: 2017年6月1日から2018年2月28日までの間の約2週間~10週間

※任意の時期・期間を選択することができますが、プロジェクト内容や日本語国際センターの受入の関 係で、希望通りの時期・期間で採用されない場合があります。


対象者

5年以上の日本語教授経験をもつ56歳未満の日本語教師
(その他の条件は、申請要領を参照してください)


研修内容

研修参加者は、申請時に提出されたプロジェクト計画書にしたがって、個別指導を受けながら、課題解決に向けて活動を進めていきます。帰国後に、プロジェクトの進捗のレポートを提出することが求められます。さらに、最終的には、教材、カリキュラム、研究論文等として公表、出版することが期待されます。


お問い合わせ

国際交流基金日本語国際センター
教師研修チーム
電話 : 048-834-1181 ファックス : 048-834-1170
Eメール : urawakenshu@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)