藤間勘十郎演出 国際舞踊プロジェクト 「MAU(舞う): J-ASEAN Dance Collaboration

プロジェクト概要

リハーサルの様子1
リハーサルの様子2
8月に日本で行なわれたリハーサルの様子

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、日・ASEAN友好協力40周年記念事業の1つとして、インドネシア、フィリピン、マレーシア、シンガポール及び日本の5カ国から舞踊家・演奏家が参加する舞踊公演を企画・制作します。

出演者は、各国の専門家の協力を得て選考された、伝統舞踊のバックグラウンドを持つ若手中心のダンサー及びミュージシャンです。

演出・舞台構成は、日本舞踊<宗家藤間流>藤間勘十郎氏が手がけます。ASEAN各国・地域の歴史・文化を背景とする伝統舞踊の演目を見せながら、随所に日本の歌舞伎の演出技法を駆使することで、新たな舞踊の見せ方を提示する公演です。

参加者は、6月に事前ワークショップ(東京)を、また、8月には、舞台セットを組んでの本格的なリハーサル(埼玉県富士見市)を経て、11月よりジャカルタを皮切りに、マニラ、クアラルンプール、シンガポールの各都市を巡回します。

公演タイトルの「MAU(舞う)」は、藤間勘十郎氏が本プロジェクトのために付けたもの。
ASEAN各国の舞踊と日本の歌舞伎舞踊の出合いがどのような舞台に結実するか、どうぞご期待下さい 。

「をちこちMagazine」に、藤間勘十郎氏による寄稿を掲載しました。

公演情報

インドネシア公演 (ジャカルタ)
日程 11月9日(土曜日)、10日(日曜日)
会場 ジャカルタ劇場
公演問い合わせ先
(主催)
国際交流基金ジャカルタ日本文化センター
フィリピン公演 (マニラ)
日程 11月16日(土曜日)、17日(日曜日)
会場 フィリピン文化センター アウレリオ・トレンティーノ劇場(小劇場)
公演問い合わせ先
(主催)
国際交流基金マニラ日本文化センター
マレーシア公演 (クアラルンプール)
日程 11月22日(金曜日)、23日(土曜日)
会場 イスタナ・ブダヤ(マレーシア国立劇場)
公演問い合わせ先
(主催)
国際交流基金クアラルンプール日本文化センター
シンガポール公演
日程 11月27日(水曜日)、28日(木曜日)
会場 南洋芸術学院 リー・ファウンデーション劇場
共催 Japan Creative Centre
公演問い合わせ先
(主催)
Culture Link Pte Ltd

演出・舞台構成

藤間 勘十郎 (Fujima, Kanjuro)

藤間 勘十郎

300年以上の伝統を持つ日本舞踊「宗家藤間流」八世宗家。幼少時より舞踊家となるべく研鑚を重ねる。現在は、母・七世藤間勘十郎と共に歌舞伎舞踊の振付を担当すると共に、若手俳優の舞踊の指導・育成に努めている。2003年「芸術選奨文部科学大臣賞新人賞」受賞。2012年「創造する伝統賞(日本文化藝術財団)」受賞。

http://www.soke-fujima.com/

[お問い合わせ]

国際交流基金 (ジャパンファウンデーション)
文化事業部 アジア・大洋州チーム
担当 : 武田、遠藤、山下
電話 : 03-5369-6062
メールアドレス : Q_asia_oceania@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る