ヴェネチア・ビエンナーレ 第13回国際建築展(2012)

ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)では、イタリアで開催される「ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展」の国別参加部門に毎回参加し、日本館展示を主催しています。

本年秋に開催される第13回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展では、伊東豊雄氏(建築家)が日本館コミッショナーを務め、参加作家として乾久美子(建築家)、藤本壮介(建築家)、平田晃久(建築家)、畠山直哉(写真家)の4氏が出展します。

「をちこちMagazine」で特集しました。
陸前高田の「みんなの家」、そしてヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 をちこち
伊東豊雄、乾久美子、藤本壮介、平田晃久、畠山直哉
ヴェネチア・ビエンナーレ日本館-恩恵としての建築に向かって をちこち
南嶌宏(美術評論家、女子美術大学教授)

第13回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展において、日本館(伊東豊雄コミッショナー、国際交流基金主催)は、パヴィリオン賞(金獅子賞)を受賞いたしました。

乾 久美子氏、伊東 豊雄氏、平田 晃久氏、藤本 壮介氏、畠山 直哉氏の写真
乾 久美子(建築家)伊東 豊雄(日本館コミッショナー/建築家)平田 晃久(建築家 )
藤本 壮介(建築家)畠山 直哉(写真家)
写真:畠山直哉

第13回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展帰国報告

東日本大震災後の建築
日時 2012年9月25日 18時から20時30分
場所 東京大学情報学環福武ホール
主催 国際交流基金
共催
お申し込み 入場無料。抽選の結果は9月18日以降にメールにてお知らせいたします。
申し込締切 2012年9月17日(月)正午

東日本大震災復興特別シンポジウム

「ここに、建築は、可能か ~日本館展示をめぐって」
日時 2012年8月29日 水曜日 14:00-16:30
場所 ヴェネチア大学 カ・フォスカリ、サンタ・マルゲリータ講堂
Dorsoduro 3689 - 30123 Venice)
パネリスト 伊東豊雄(建築家)、妹島和世(建築家)、菅原みき子(陸前高田での津波被災者)
司会 フランチェスコ・ダルコ(ヴェネチア建築大学教授)
主催 国際交流基金
お問い合わせ

概要

【建築展 全体概要】
総合テーマ Common Ground
総合ディレクター David Chipperfield
開催場所 ジャルディーニ地区(Giardini di Castello)、
アルセナーレ地区(Arsenale)など
一般公開会期 2012年8月29日 水曜日 から 11月25日 日曜日
内覧会 8月27日、28日の2日間
公式Webサイト http://www.labiennale.org
【日本館 展示概要】
日本館テーマ 「ここに、建築は、可能か」
日本館コミッショナー 伊東 豊雄 (建築家)
参加作家 乾 久美子 (建築家)、藤本 壮介 (建築家)、平田 晃久(建築家)、
畠山 直哉 (写真家)
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
特別助成 公益財団法人石橋財団
協力 佐藤淳構造設計事務所、大光電機株式会社、
株式会社イーストウエスト、株式会社DNPフォトルシオ
PRESS RELEASE 第13回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館展示【PDF:667KB】

[お問い合わせ]

ページトップへ戻る