日中国交正常化45周年記念事業
日本と中国 各3都市での「交流映画上映会」

日中国交正常化45周年記念 映画交流事業として、公益財団法人ユニジャパン(東京国際映画祭事務局)、上海国際影視節有限公司(上海国際映画祭事務局)と共同で、本年12月に中国3都市で日本映画上映会、来年3月に日本3都市で中国映画祭を行い、それぞれの国の映画を通じた交流事業を執り行います。

中国では、2018年公開予定の日本未公開作品を先駆けて上映するほか、2017年に日本で公開された新作ばかりを各会場計9本(全上映作品10本)上映します。いずれも中国では劇場初公開作品となります。

  • 映画祭メインビジュアル(中国版)
    映画祭メインビジュアル(中国版)
  • 『武曲』の写真 『武曲』(c)2017「武曲MUKOKU」製作委員会 

1. 中国での日本映画上映会について

中国では、上海、深圳、昆明(予定)の3都市で、大規模な日本映画上映会を開催します。日本から新作を各会場9作品を上映するほか、監督や俳優など華やかな日本人ゲストを中国へ派遣し、トークやイベントなどを通じて交流を行う予定です。2018年公開予定の日本未公開作品も含む、全作品が中国での劇場初公開となります。

「2017 中国・日本新片展」(意味:中国・日本新作映画上映)
日程 2017年12月1日(金曜日)~3日(日曜日)
上映作品
  • 『美しい星』(吉田大八監督)
  • 『海辺のリア』(小林政広監督)
  • 『南瓜とマヨネーズ』(冨永昌敬監督)
  • 『心が叫びたがってるんだ。』 、『ユリゴコロ』(以上、熊澤尚人監督)
  • 『光』(河瀨直美監督)
  • 『覆面系ノイズ』(三木康一郎監督)
  • 『不能犯』(白石晃士監督)※2018年2月日本公開予定
  • 『武曲』(熊切和嘉監督)
  • 『彼らが本気で編むときは、』(荻上直子監督)

計10作品、1会場での上映作品は各9作品(作品50音順)変更の可能性あり

ゲスト 熊澤尚人監督(『心が叫びたがってるんだ。』、『ユリゴコロ』)、
白石晃士監督(『不能犯』) ほか俳優、監督など調整中
会場
  • 上海:上海大光明电影院、上海新天地国際影城
  • 深圳、昆明:調整中
主催 上海国際影視節中心、独立行政法人国際交流基金、公益財団法人ユニジャパン
  • 『南瓜とマヨネーズ』の写真
    『南瓜とマヨネーズ』 (c)Kiriko Nananan/Shodensha, 2017 Pumpkin and Mayonnaise Film Partners
  • 『彼らが本気で編むときは』の写真
    『彼らが本気で編むときは』(c)2017 ”Close-KnitFilm Partners

2. 日本での中国映画祭について

中国での日本映画祭に続いて、2018年3月、東京、大阪、名古屋の3都市で大規模な中国映画祭を開催します。中国の新作を中心に10作品を上映し、監督や俳優など有名中国人ゲストを日本へ招聘します。

「電影-Dianying-2018」(仮)
日程
2018年3月8日(木曜日)~14日(水曜日)
東京:2018年3月8日(木曜日)~10日(土曜日)
大阪:2018年3月10日(土曜日)~12日(月曜日)
名古屋:2018年3月12日(月曜日)~14日(水曜日)
上映作品 中国映画 10本 ※新作を中心に構成。
ゲスト 調整中
会場
  • 東京:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
  • 大阪:大阪アジアン映画祭との提携企画として実施。
  • 阪急うめだホール、梅田ブルク7
  • 名古屋:109シネマズ名古屋
主催 公益財団法人ユニジャパン、上海国際影視節中心、
独立行政法人国際交流基金

ページトップへ戻る