日中国交正常化45周年記念事業
日本と中国 各3都市での「交流映画上映会」

日中国交正常化45周年記念 映画交流事業として、公益財団法人ユニジャパン(東京国際映画祭事務局)、上海国際影視節中心(上海国際映画祭事務局)と共同で、2017年12月に中国3都市で日本映画上映会、2018年3月に日本3都市で中国映画祭を行い、それぞれの国の映画を通じた交流事業を執り行いました。

映画祭メインビジュアル(中国版)の画像
映画祭メインビジュアル(中国)

  • 上海大光明電影院でのオープニングセレモニーの写真
    上海大光明電影院でのオープニングセレモニー(2017年12月1日)
  • 橋本愛さん、吉田大八監督の写真
    オープニング作品『美しい星』で登壇の橋本愛さん、吉田大八監督

1. 中国での日本映画上映会について

中国では、上海、深圳、昆明(予定)の3都市で、大規模な日本映画上映会を開催しました。いずれも中国では劇場初公開の日本映画の新作ばかりを各都市計9本上映し、3日間で 1万7千人以上もの来場がありました。2018年2月公開の白石晃士監督『不能犯』をワールドプレミアで上映したほか、オープニング作品『美しい星』俳優の橋本愛氏や吉田大八監督、『不能犯』白石監督、『心が叫びたがってるんだ。』『ユリゴコロ』の熊澤尚人監督、そしてクロージング作品『海辺のリア』の小林政広監督、宮川朋之プロデューサーがゲスト来場。トークやイベントなどを通じて交流を行いました。

「2017 中国・日本新片展」(意味:中国・日本新作映画上映)
日程 2017年12月1日(金曜日)~3日(日曜日)
上映作品
  • 『美しい星』(吉田大八監督)
  • 『海辺のリア』(小林政広監督)
  • 『南瓜とマヨネーズ』(冨永昌敬監督)
  • 『心が叫びたがってるんだ。』、『ユリゴコロ』(以上、熊澤尚人監督)
  • 『光』(河瀨直美監督)
  • 『覆面系ノイズ』(三木康一郎監督)
  • 『不能犯』(白石晃士監督)※2018年2月日本公開予定
  • 『武曲』(熊切和嘉監督)
  • 『彼らが本気で編むときは、』(荻上直子監督)

計10作品、1会場での上映作品は各9作品(作品50音順)

ゲスト 俳優・橋本愛氏、吉田大八監督(『美しい星』)、
熊澤尚人監督(『心が叫びたがってるんだ。』、『ユリゴコロ』)、
白石晃士監督(『不能犯』)、小林政広監督、宮川朋之プロデューサー(『海辺のリア』)
会場
  • 上海:上海大光明电影院、上海新天地国際影城
  • 深圳:深センブブロードウエイ電影センター、深センブロードウエイ影城(cocopark店)
  • 昆明:昆明ブロードウエイ影城(順城ショッピングセンター店)
主催 上海国際影視節中心、独立行政法人国際交流基金、公益財団法人ユニジャパン
ウェブサイト

2. 日本での中国映画祭について

中国映画祭メインビジュアルの画像
映画祭メインビジュアル

  • 『芳華』の写真
    『芳華』
  • 『乗風破浪』の写真
    『乗風破浪』 (c) Shanghai PMF Pictures Co.,Ltd

『暴裂无声』の写真
『暴裂无声』 (c) Bingchi Pictures

なかなか日本で見る機会の少ない中国映画を広く紹介することで、映画を通じて日中両国の相互理解を深めることを目指し、2018年3月、中国での日本映画祭に続いて日本での中国映画祭を行いました。東京・大阪・名古屋の3都市で2018年公開予定作含む、最新の中国映画10本を紹介(すべて日本初公開)。アクション、コメディ、ミステリーなど様々なジャンルの中国映画をリアルタイムに楽しめる、これまでの中国映画のイメージを覆す映画祭として、中国から俳優や監督を招き交流も行いました。

日中国交正常化45周年記念 中国映画祭「電影2018」東京/大阪/名古屋
日程 2018年3月8日(木曜日)~14日(水曜日)
  • 東京:2018年3月8日(木曜日)~10日(土曜日)
    オープニングセレモニー 3月8日(木曜日)
  • 大阪:2018年3月10日(土曜日)~12日(月曜日)
    オープニングセレモニー 3月10日(土曜日)
  • 名古屋:2018年3月12日(月曜日)~14日(水曜日)
上映作品
  • 『追跡』(中国語タイトル:『追・踪』)
    監督:李霄峰(リー・シャオフォン) 中国未公開
  • 『シティ・オブ・ロック』 (同:『縫靱機楽隊』)
    監督:大鵬(ダーポン)
  • 『乗風破浪(じょうふうはろう)~あの頃のあなたを今想う』(中国語タイトル:『乗風破浪』)
    監督:韓寒(ハン・ハン)
  • 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 (中国語タイトル:『解憂雑貨店』)
    監督:韓傑(ハン・ジェ)東京のみの特別上映
  • 『無敵名人の最強食譜(レシピ)』、(中国語タイトル:『絶世高手』)
    監督:盧正雨(ルー・ジェンユー)
  • 『ライスフラワーの香り』(同:『米花之味』) 中国劇場未公開
    監督:鵬飛(ポンフェイ)
  • 『奇門遁甲(きもんとんこう)』(中国語タイトル:同)
    監督:袁和平(ユエン・ウーピン)
  • 『南極の恋』(中国語タイトル:『南極之恋』)
    監督:呉有音(ウー・ユーイン)
  • 『無言の激昂』(中国語タイトル:『暴裂无声』) 中国未公開
    監督:忻鈺坤(シン・ユークン)
  • 『芳華(ファンホァ)-Youth-』(中国語タイトル:『芳華』)
    監督:馮小剛(フォン・シャオガン)
中国映画 10本(上映は東京10本、大阪・名古屋各9本)
※2017年以降の日本未公開新作を中心に構成。(英語タイトルアルファベット順) 
ゲスト 李霄峰(リー・シャオフォン)監督(『追跡』)、
俳優・辛鵬(シン・ポン)氏(『追跡』)、
忻鈺坤(シン・ユークン)監督(『無言の激昂』)、
温素純(ウェン・スーチュン)プロデューサー(『無言の激昂』)
大鵬(ダーポン)氏(『シティ・オブ・ロック』監督兼主演、『奇門遁甲』主演)
会場
  • 東京:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
  • 大阪:阪急うめだホール、梅田ブルク7
    ※大阪アジアン映画祭との提携企画として実施。
  • 名古屋:109シネマズ名古屋
料金 前売り・当日 一律1300円(座席によって追加料金有)
各会場映画館のチケットシステムから購入可能。2月17日発売開始
主催 独立行政法人国際交流基金、公益財団法人ユニジャパン、上海国際影視節中心
後援 中華人民共和国駐日本国大使館、中華人民共和国駐大阪総領事館、中華人民共和国駐名古屋総領事館
ウェブサイト
上映スケジュール 【東京】TOHOシネマズ 六本木ヒルズSC1&SC2
3月8日(木曜日)
  • 13時30分~15時45分 SC2 オープニング作品 『芳(ファン)華(ホァ)-Youth-』上映
  • 15時45分~16時45分 SC2 オープニングセレモニー
  • 18時30分~20時39分 SC2 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 上映
3月9日(金曜日)
  • 10時10分~12時2分 SC1 『追跡』 上映
  • 13時5分~15時4分 SC1 『無言の激昂』 上映
  • 16時5分~18時2分 SC1 『シティ・オブ・ロック』 上映
  • 19時5分~21時28分 SC1 『奇門遁(きもんとん)甲(こう)』 上映
3月10日(土曜日)
  • 10時10分~11時45分 SC1 『ライスフラワーの香り』 上映
  • 12時15分~14時11分 SC1 『無敵名人の最強食譜』 上映
  • 14時45分~16時27分 SC1 『乗風破浪(じょうふうはろう)~あの頃のあなたを今想う』 上映
  • 17時~18時58分 SC1 『南極の恋』 上映
【大阪】
3月10日(土曜日) 阪急うめだホール
  • 15時30分~17時45分 オープニング作品  『芳華-Youth-』上映
  • 17時45分~18時45分 オープニングセレモニー
3月11日(日曜日) 梅田ブルク7 SC7
  • 10時20分~12時19分 『無言の激昂』 上映
  • 13時30分~15時22分 『追跡』 上映
  • 16時40分~18時37分 『シティ・オブ・ロック』 上映
  • 19時50分~22時13分 『奇門遁甲』上映
3月12日(月曜日) 梅田ブルク7 SC7
  • 11時20分~12時55分 『ライスフラワーの香り』 上映
  • 13時40分~15時36分 『無敵名人の最強食譜』 上映
  • 16時20分~18時2分 『乗風破浪~あの頃のあなたを今想う』 上映
  • 18時50分~20時48分 『南極の恋』 上映
【名古屋】
3月12日(月曜日)109シネマズ名古屋 SC4
  • 12時5分~13時40分 『ライスフラワーの香り』 上映
  • 14時30分~16時29分 『無言の激昂』 上映
  • 17時50分~19時42分 『追跡』 上映
3月13日(火曜日)109シネマズ名古屋 SC4
  • 12時50分~14時47分 『シティ・オブ・ロック』 上映
  • 15時30分~17時28分 『南極の恋』 上映
  • 18時10分~20時3分 『奇門遁甲』 上映
3月14日(水曜日)109シネマズ名古屋 SC4
  • 13時20分~15時16分 『無敵名人の最強食譜』 上映
  • 16時~17時42分 『乗風破浪~あの頃のあなたを今想う』 上映
  • 18時30分~20時45分 『芳華-Youth-』 上映

ページトップへ戻る