北京日本学研究センター図書資料館の司書、劉永志さんが日本の図書館司書資格を取得

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、中国における中核的な日本研究機関の一つとして、北京日本学研究センター図書資料館の整備に取り組み、中国国内の利用者への開放拡大も含めた利用者サービスの向上に努めています。
その一環として、同図書資料館の人材育成にも協力しており、司書職員・劉永志さんを日本に招へいし(2012年7月~9月及び2013年7月)、司書講習(文部科学省認定)の受講及び各地の大学・研究機関図書館の視察から構成する訪日研修を実施しました。
劉氏は粉骨砕身の努力の甲斐あって、2013年10月に見事に日本の図書館司書の資格を取得し、図書資料館の更なる発展のため、日々の業務に励んでいます。

国際交流基金職員が劉永志さん(左)に司書講習修了証書を届けたときの写真
国際交流基金職員が劉永志さん(左)に司書講習修了証書を届けました。

ページトップへ戻る