映画カタログ

和文アイコン 和文 英文アイコン 英 無料アイコン 無料 有料アイコン 有料 JFICショップ販売アイコン ショップ販売

こちらに掲載しているカタログは、ライブラリーでご覧になれます。
また一部のカタログは、ショップでも販売しています。

2017年度

国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA #04 ネクスト!東南アジア 2017の表紙画像

和文アイコン 英文アイコン 無料アイコン
国際交流基金アジアセンターと東京国際映画祭の連携事業の1つとして、2014年に開始したアジア映画の特集上映「CROSSCUT ASIA」の特別ブックレット第4弾。2017年はASEAN設立50周年を記念した「ネクスト!東南アジア」。アピチャッポンやメンドーサ、エリック・クー、トラン・アン・ユンなど東南アジアの名監督が推薦する若手監督作品13本を上映。アジア映画への理解が深まる記事はもちろん、斎藤工の特別インタビュー、旅行作家 下川裕治によるエッセイ等を掲載。和英併記。

2016年度

カラフル! インドネシア2の表紙画像

和文アイコン 英文アイコン 無料アイコン
第29回東京国際映画祭(2016年)「CROSSCUT ASIA #03 カラフル!インドネシア」の提携企画として、国際交流基金アジアセンターとアテネ・フランセ文化センターが共催で実施した特集上映「カラフル!インドネシア2」の特別冊子。メイスク・タウリシア(プロデューサー)によるインドネシア映画の現状、リサボナ・ラフマン(アーキヴィスト)による映画保存と修復に関する覚書、クリス・フジワラによるエドウィン論、結城秀勇による『9808』論、四方田犬彦の怪奇映画論など、盛りだくさんの内容。和英併記。

国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA #03 カラフル!インドネシア 2016の表紙画像

和文アイコン 英文アイコン 無料アイコン
国際交流基金アジアセンターと東京国際映画祭の連携事業の1つとして、2014年より始まったアジア映画の特集上映「CROSSCUT ASIA」の特別冊子第3弾。2016年は「カラフル!インドネシア」と題し、テディ・スリアアトマジャ、リリ・リザ、エドウィン、カミラ・アンディニなど11作品を上映。インドネシア映画への理解が深まる記事はもちろん、国際俳優ディーン フジオカの特別インタビュー、作家 篠田節子によるエッセイ等を掲載。和英併記。

Film Criticism Collective 1の表紙画像

和文アイコン 英文アイコン 無料アイコン
山形国際ドキュメンタリー映画祭と国際交流基金アジアセンターの共同企画「映画批評コレクティブ」(2015年実施)の批評ワークショップとシンポジウムの成果・記録集。

2015年度

国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA #02 熱風!フィリピン 2015の表紙画像

和文アイコン 英文アイコン 無料アイコン
国際交流基金アジアセンターと東京国際映画祭の連携事業の1つとして、2014年より始まったアジア映画の特集上映「CROSSCUT ASIA」の特別冊子第2弾。2015年は「熱風!フィリピン」と題し、第3期黄金時代を迎えたフィリピン特集を実施。現在のフィリピン映画界を牽引する若き巨匠ブリランテ・メンドーサのインタビュー、辛酸なめ子のエッセイ、中田秀夫監督(『リング』)と石坂健治プログラミング・ディレクターの対談など、読み応えある1冊。

2014年度

国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUTASIA #01魅惑のタイ2014の表紙画像

和文アイコン 英文アイコン 無料アイコン
国際交流基金アジアセンターと東京国際映画祭の連携事業の1つとして、2014年より始まったアジア映画の特集上映「CROSSCUT ASIA」の特別冊子。記念すべき第1回は「魅惑のタイ」と題し、タイ映画を大特集。角田光代(作家)、浅野忠信(俳優)、アピチャッポン・ウィーラセタクン(映画監督)など豪華執筆陣がタイとタイ映画について語ります。

2007年度

アラブ映画祭2007表紙画像

和文アイコン 有料アイコン JFICショップ販売アイコン
3回目となった国際交流基金恒例の「アラブ映画祭2007」。エジプト映画を特集した今回は
『アラビアのロレンス』のオマー・シャリフの若き日の活劇、巨匠シャヒーン監督の初期傑作選、
歌姫ウンム・クルスームのミュージカル、喜劇王アーデル・イマームの『テロリズムとケバブ』などを上映しました。

2006年度

アラブ映画祭2006表紙画像

和文アイコン 有料アイコン JFICショップ販売アイコン
2004~2005年にイラクをはじめアラブ諸国で製作された新作ショーケースのほか、エリア・スレイマンのカンヌ受賞デビュー作『消えゆく者たちの年代記』、などを上映したアラブ映画祭2006のパンフレットです。

2005年度

アラブ映画祭2005表紙画像

和文アイコン 有料アイコン JFICショップ販売アイコン
上映作品17本のほとんどが日本初公開という、日本初の本格的なアラブ映画祭20005のパンフレットです。

ページトップへ戻る