日本語教育通信 日本語教育ニュース第13回

日本語教育ニュース
このコーナーでは、国際交流基金の行う日本語教育事業の中から、海外の日本語教育関係者から関心の高いことがらについて最新情報を紹介します。

【第13回】日本語国際センターは設立20周年を迎えました

 1989年7月1日に埼玉県浦和市(現・さいたま市)に設立された国際交流基金日本語国際センターは、2009年に設立20周年を迎えました。これまでに世界各国から10,000名を越える方々を研修参加者として迎え、海外日本語教師研修プログラムや指導的日本語教師の養成コース等を実施してきました。また、日本語教材の開発や日本語教育専門図書館の運営等、海外における日本語教育を支援・推進するための様々な事業を行ってまいりました。

 この20周年を記念して、当センターでは様々な記念事業を実施しました。その模様を紹介したいと思います。

<日本語国際センター設立20周年記念事業>

 日本語国際センターは、地域のみなさま、世界中のみなさまに支えられ、設立20周年を迎えることができました。今後も引き続き、海外の日本語教育のさらなる充実化を目標に歩んでいきます。

ページトップへ戻る