平成13年度 国際交流基金賞/奨励賞 プロフィール 三浦尚之氏

受賞者の
プロフィールTOP

国際交流基金賞

ウィリアム・ジェラルド・ビーズリー氏
平山 郁夫氏

国際交流奨励賞

コスタ・バラバノフ氏
三浦 尚之氏
ベルリン・フェスティバル公社

国際交流奨励賞

三浦尚之氏写真 ©Ken Howard

三浦 尚之
ミュージック・フロム・ジャパン理事長、芸術監督

1975年に日本の現代音楽を米国に紹介する目的で「ミュージック・フロム・ジャパン」を創設し、以来25年余にわたって各地でコンサートを実施し、これまでに世界初演40作品を含む日本人作曲家約100人の作品300曲以上を紹介してきた。

ミュージック・フロム・ジャパン(MFJ)の活動
設立当初から日米両国の演奏家を起用したユニークな文化交流として注目されたMFJは、ニューヨークの日米協会、カーネギー・ホール、リンカーン・センターなどでコンサートやシンポジウムを開催してきた。その紹介作品の多くはクロノス・カルテット、東京弦楽四重奏団、ボルティモア交響楽団などアメリカの演奏団体のレパーリーとして繰り返し演奏され、それがきっかけで世界的に活躍する作曲家も数多い。1993年に開始した作曲家の個展は、武満徹追悼音楽祭、黛敏郎追悼シンポジウムを含め、現在までに三善晃、松村禎三、一柳慧、池辺晋一郎、石井眞木、林光の作品を紹介、2002年には西村朗を予定している。また、三浦氏によって1994年に設立された「日本音楽資料センター」は豊富な資料に基づき、日本の音楽に関する幅広い情報提供を行なっている。

詳細
1964 東京芸術大学音楽学部卒業(器楽科コントラバス専攻)
1965 日本フィルハーモニー交響楽団とドラゴネッティ作曲コントラバス協奏曲を共演
1966 フルブライト奨学生としてニューヨーク市へ渡米
1967~84 アメリカン交響楽団正団員
1969~79 ニューポート音楽祭のコントラバス・ソリストとして招聘される
1971 ジュリアード音楽院卒業
1971~88 ニューヨーク・シティ・オペラ・オーケストラ正団員
1975~ ミュージック・フロム・ジャパン・インクを創設。理事長並びに芸術監督
1985~87 ニューヨーク州立芸術評議会評議員
1985~88 「東西の地平」音楽祭芸術監督(東京)
1986~ 福島学院短期大学教授
1994 日本音楽資料センターを設立
1996~2001 福島学院短期大学学長

受賞歴等

1985 外務大臣表彰、音楽之友社賞、年間最優秀プロデューサー賞
1996 新日鉄音楽賞、中島健蔵音楽賞

ページトップへ戻る