ホーム > 国際交流基金について > 調査・研究 > 国際交流研究会報告書(新たな時代の外交と国際交流の新たな役割)

国際交流基金について > 調査・研究
国際交流研究会報告書(新たな時代の外交と国際交流の新たな役割)

平成15年4月1日

組織改革推進室


国際交流をめぐる環境が大きく変化しているなかで、どのような新しい外交と国際交流の概念が、今必要となっているのでしょうか。また、新たな時代の課題に国際交流はどのような役割を果たすべきでしょうか。このような問題関心に基づき、当基金は昨年4月に山崎正和氏に座長をお願いし、藤井宏昭理事長の私的諮問グループとして国際交流研究会を発足させました。同研究会では、新たな時代の外交と国際交流の新たな役割を基本テーマに議論を重ね、このたび、この議論を踏まえた報告書を完成いたしました。
本報告書を通じて、新たな時代の課題に対応する外交と国際交流の望ましいあり方に関する活発な議論がなされることを期待しております。



Adobe Systemsへ PDFファイルを見たり、印刷する場合は、Acrobat Reader 4.0以上が必要です。日本語に対応していないコンピューターの場合は、内容を確実に表示させるため、Asian Font Packs for Acrobat Readerもダウンロードしてください。
※データによって重いものもありますので、ブラウザ上で直接開かずに、ローカル上でいったん保存してからご利用ください。(Windowsの場合、右クリックで「対象をファイルに保存」を選択)


このページの先頭へもどる