日本語教育について調べる

国際交流基金が日本語教育事業を行うなかで、その使命の重要な部分をなすのは日本語教育の基礎基盤をつくることです。その一環として、日本語教育機関の調査や国別の日本語教育に関する情報提供を行っています。

世界の日本語教育の現状を正確に把握するために、定期的に「日本語教育機関調査」を実施し、調査結果を報告書にまとめて公開しています。

日本語教育の実施状況、教育制度と外国語教育、教科書、教師などの情報を、203か国・地域についての情報を国別にまとめています。
また、世界の日本語教育機関のデータベースを公開しています。

日本語普及と教育の質の向上のため、世界各地の中核的な日本語教育機関や日本語教師会をつなぐネットワークです。国際交流基金の海外拠点と、国や地域全体の日本語教育に波及効果のある事業を実施する機関・団体が中核メンバーとなり、連携して世界各地の日本語教育をサポートしています。

ページトップへ戻る