プレスリリース:平成30(2018)年度

日付 タイトル
2018-014 8月7日 将来のアジアを担う人材を育成する「リードアジア2018」開催
~日中の学生が企業の課題に対する解決策を提案~
2018-013 7月30日 アジアのアヴァンギャルド・アートが東京に集結
展覧会「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代」
2018-012 7月24日 【報告】“インドで日本語教師を育てる” 新規プロジェクト
日本語教師育成特別強化事業が始動
2018-011 7月19日 国際交流基金アジアセンターpresents
CROSSCUT ASIA」第5弾は、東南アジアの現在と歴史を紐解く音楽に注目
音で旅する東南アジア映画~フィリピン・ラップからタイ歌謡まで
2018-010 7月9日 東北・被災地の事業者 × アジアのデザイナー
被災地におけるデザインの役割を示す滞在型プログラム「DOOR to ASIA」実施
japonismes-008 7月5日 2018年11月29日(木曜日)~ 12月30日(日曜日)
国立新美術館 国際展|ジャポニスム2018 公式企画
MANGA⇔TOKYO」(会場:ラ・ヴィレット<フランス・パリ>)開催のお知らせ
2018-009 6月26日 7月1日(日曜日)2018年第1回日本語能力試験
世界各地で55万人が挑戦!海外の応募者数は4万7,000人増加
japonismes-007 6月21日 文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」いよいよオープン
美術展 2018年夏・公式企画ラインナップのご案内
2018-008 6月8日 第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展 日本館展示「Cosmo-Eggs│宇宙の卵」
作家は、下道基行+安野太郎+石倉敏明+能作文徳、キュレーターは、服部浩之に決定
japonismes-006 6月6日 日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」特別企画「パリ東京文化タンデム2018」
今秋、東京都とパリ市が協力して行う文化交流事業の一部がジャポニスム2018 特別企画として参加決定しました
2018-007 6月5日 「妖怪」を通して見る 想像力の広がりと表現の多様性
マドリードにて日本スペイン外交関係樹立150周年記念展覧会を開催
2018-006 6月5日 震災が浮き彫りにした多文化共生の問題を議論する
6月30日「公開シンポジウム ~多様な文化の共生~」神戸にて開催
japonismes-005 5月28日 日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」
香取慎吾さんの展覧会が公式企画に追加決定
今秋、パリ・ルーブル美術館で「NAKAMA des ARTS」展を開催
香取慎吾さんが手掛けたアート作品による初の個展
さらに、「ジャポニスム2018広報大使」就任も決定!
2018-005 5月16日 「近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術展」 帰国展
キューバ人キュレーターとアーティストが来日!トークイベント開催
2018-004 5月10日 第16回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館展示
「建築の民族誌」と題し、社会の未来に関する議論の進化を投げかける
japonismes-004 5月2日 日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」
初音ミクによる欧州初のコンサートツアー
HATSUNE MIKU EXPO 2018 EUROPE
フランス、ラ・セーヌ・ミュージカルにて2018年12月1日に開催!
2018-003 4月27日 ウティット・ヘーマムーン(小説家)×岡田利規(演劇作家、小説家)
『プラータナー:憑依のポートレート』
バンコク公演(世界初演)及びパリ公演(ジャポニスム2018公式企画)決定
2018-002 4月13日 6月6日より「近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術展」 帰国展開催
高嶺格、岩崎貴宏、毛利悠子らとキューバ人アーティストによるグループ展
japonismes-003 4月12日 日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」
チームラボの展覧会「teamLab : Au-delà des limites
フランス共和国パリ市ラ・ヴィレットにて2018年5月15日から9月9日まで開催!
2018-001 4月11日 共にアジアで生きる映画・映像専攻の学生たちの交流から生まれた短編映画をウェブ公開
「…and Action! Asia#04: 映画・映像専攻学生交流プログラム」実施報告
japonismes-002 4月6日 日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」
公式企画 「地方の魅力―祭りと文化」
今秋、日本各地の7つの祭りと15の文化企画をパリでお披露目

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
コミュニケーションセンター
担当:熊倉
電話:03-5369-6075  ファックス:03-5369-6044
Eメール: press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る