平成29(2017)年度 中国大学日本語教師研修 研修に協力してくださる「日本人大学生ビジター」を募集します

国際交流基金日本語国際センターでは、平成29年9月19日から11月9日まで、中国の大学で日本語を教えている中国人日本語教師18名を対象に研修を実施します。この研修の中で、参加者が日本人と会話をする「ビジターセッション」にご協力いただける方を募集しています。この授業は「総合日本語」という科目の一環として行われるもので、インタビューを通じて研修参加者の日本語力に磨きをかけると同時に、日本人学生のありのままの生活スタイルや考えなどを知り、理解を深めることを目的としています。参加希望の方は、メールで下記の担当者までご連絡ください。

研修名

平成29年度中国大学日本語教師研修


募集対象

日本人大学生または大学院生 ※大学での専攻や専門は問いません。


日時

平成29(2017)年10月20日(金曜日)(10時~12時20分)


お願いする内容

「総合日本語」の授業において、日常生活のスタイル、習慣等について研修参加者とビジターのみなさんがお互いに質問をしたり、意見交換したりすることを予定しています。ビジターの方々は特に事前の準備などをする必要はありません。普段の日常生活や考え方などを、お話しいただけたらと思います。


場所

国際交流基金日本語国際センター
日本語国際センター住所:さいたま市浦和区北浦和5-6-36 地図
最寄り駅: JR京浜東北線 北浦和駅 (西口より徒歩8分)


申し込み方法

以下の担当者宛て、メールでお申込みください。

西岡宇行(Takayuki_Nishioka@jpf.go.jp)
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

メール件名は「中国大学研修2017大学生」とし、メール本文には
1.名前(ふりがな) 2.性別 3.メールアドレス(緊急連絡が可能な、すぐに見られるアドレス) 4.電話番号(携帯) 5.所属大学名(大学/大学院)、学部、学科、学年 をお書きください。

※参加申し込みの際にいただいた個人情報は本研修以外の目的では使用いたしません。


募集締め切り

平成29(2017)年10月6日(金曜日)昼12時
但し、申し込みは先着順とさせていただきますので、人数が集まり次第締め切ります。


募集人数

10名


参加にあたって

昼食代・交通費の支給はございません。当日の昼食につきましては、当センターの食堂を自己負担にてご利用いただくことが可能です。


お問い合わせ

国際交流基金日本語国際センター
教師研修チーム
電話:048-834-1181 ファックス:048-834-1170

  • JF日本語教育スタンダードのサイトへ 外部サイトにリンクします
  • みんなのCan-doサイトへ 外部サイトにリンクします
  • みんなの教材サイトへ 外部サイトにリンクします
  • まるごと 日本のことばと文化のサイトへ 外部サイトにリンクします
  • いろどりにリンクします。 外部サイトにリンクします
  • エリンが挑戦!にほんごできます。のサイトへ 外部サイトにリンクします
  • 日本語教育通信のページへ
  • 日本語教育紀要のページへ
  • リポジトリのページへ 外部サイトにリンクします