海外日本語教師の養成・研修

海外日本語教師 テーマ別研修

日本語教育の教授法に関する特定のテーマについて、それに関する理論や方法論の知識を高め、教育能力の向上を図るとともに、教育現場での課題解決に結びつけることを目的に研修を行います。取り扱うテーマは年度ごとに異なります。平成30年度のテーマは、「文法指導法」「コースデザイン」の二つです。

申し込み方法はこちら(申請要領・申請書がダウンロードできます)


研修期間

約5週間 平成30(2018)年度

  1. 「文法指導法」:2018年5月29日~2018年7月5日(予定)
  2. 「コースデザイン」:2018年11月6日~2018年12月13日(予定)

対象者

(その他の条件は、申請要領を参照してください)


研修内容

  1. 「文法指導法」
    文法指導のバリエーションを増やすことを目標とします。言葉による説明以外の様々な方法、第二言語習得研究やピア・ラーニング等の要素を取り入れた文法授業について学び、現場の実践の具体的な改善に取り組みます。
  2. 「コースデザイン」
    目標、授業、評価の整合性にポイントを置いて、コースデザインに必要な理論と方法を学びます。研修の前半は講義とワークショップを通して理論を中心に学び、後半は2つの実習(課題遂行型のコースデザインと参加者の所属機関の日本語コースの改善案作成)に取り組みます。


参加者の声


お問い合わせ

国際交流基金日本語国際センター
教師研修チーム
電話 : 048-834-1181 ファックス : 048-834-1170
Eメール : urawakenshu@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)