サイトポリシー

国際交流基金Webウェブサイト(以下当サイトという)をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 当サイトは国際交流基金の情報を提供することを目的として、以下の利用規約に基づいて運営されています。 当サイトを利用される皆様におかれましては、当サイトにアクセスしてこれを利用した場合は、このサイトポリシーに同意したものとみなします。

1 著作権に関して

  1. (1)当サイト上の掲載情報(テキスト、図版、画像、映像等)の著作権(もしくは知的財産権)は、特に記載されているもの以外は、全て国際交流基金に帰属しています。
  2. (2)当サイト上の掲載情報の全部または一部について、私的使用以外の目的で転載、複製することはできません。
  3. (3)当サイト上の掲載情報を主に教育などの目的や法律で明示的に認められている範囲において引用できます。その場合は、以下の方法等によりクレジットを明示してください。
    クレジット記載例
    和文の場合「提供 国際交流基金」、「出典 国際交流基金」
    英文の場合「Copyright Japan Foundation」/「Source Japan Foundation
  4. (4)但し、当サイトの画像、映像のうち、特定の人物に関するものの場合には、その個人の権利を保護するため、本人の承認が必要となります。本人承認の取得方法等につきましては、コミュニケーションセンターまで電話にてお問い合せください。
    コミュニケーションセンター Tel:03-5369-6075
  5. (5)当サイトの掲載情報を商品の広告、販売等の商業目的に使用することはできません。しかし、国際交流基金の承認を得た場合に限り、記念品等に当サイトの掲載情報の使用を認めることがあります。
    この場合、国際交流基金は当該物品(記念品等)を推薦もしくは推奨するものではなく、かつ独占的に認めているものではありません。

2 免責に関して

  1. (1)当サイトのセキュリティには細心の注意を払っておりますが、コンテンツの誤り、第三者による人為的改ざん等の不可抗力によるコンテンツの誤り等が発生する可能性を全て排除することを保証するものではなく、当サイトを利用される皆様が本サイト及び本サイトの情報を利用することによって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。
  2. (2)当サイトには、当サイトを利用される皆様の便宜のため、国際交流基金の責任の及ばない第三者が提示したコンテンツ、リンク、及びその他の情報ならびに国際交流基金が行なったそれらの翻訳が含まれます。

3 利用環境

  1. (1)推奨ブラウザ
    当サイトを快適に閲覧・ご利用いただくためには以下のブラウザを推奨いたします。
    できるだけ、最新のバージョンのブラウザでご覧ください。
    Windows
    • Microsoft Internet Explorer 6以上
    • Mozilla Firefox 2以上
    Macintosh
    • Mozilla Firefox 2以上
    • Safari 2以上

    但し、お客さまのご利用環境によっては、当サイトが提供するサービスを一部ご利用できない場合があります。 (例:ルビ(よみがな)使用のWebサイト「日本語能力試験」、「みんなの教材サイト」はMicrosoft Internet Explorerのみでの閲覧となります)

  2. (2)Acrobat ReaderPDFファイルについて
    同サイト上では、一部のページでPDFファイルを使用しています。PDF形式ファイルは、専用ソフト(Acrobat Reader)が必要です。Adobe SystemsWebサイトから無料でダウンロードすることができます。
    日本語に対応していないコンピューターの場合は、内容を確実に表示させるため、Asian Font Packs for Acrobat Readerもダウンロードしてください。
    Get Adobe Reader
  3. (3)Flash Playerについて
    同サイト上では、一部のページでFlashを使用しています。Flashは、専用ソフト(Flash Player)が必要です。Adobe SystemsWebサイトから無料でダウンロードすることができます。
    Get Flash Player
  4. (4)JavaScriptCSS(スタイルシート)について
    当サイト上では、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でJavaScript を有効にしてください。
    推奨ブラウザをご利用の場合、ブラウザの設定を変更することでJavaScriptおよびスタイルシートを有効にすることができます。
    Microsoft Internet Explorer
    Windowsをご利用の場合】
    JavaScriptの設定
    1. イ.ツールバーの「ツール」をクリックし、「インターネットオプション」を選択します。
    2. ロ.「セキュリティ」のタブを選択し「このゾーンのセキュリティのレベル」内の「レベルのカスタマイズ」をクリックします。
    3. ハ.「スクリプト」内の「アクティブスクリプト」を「有効にする」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。
    スタイルシートの設定
    1. イ.ツールバーの「ツール」をクリックし、「インターネットオプション」を選択します。
    2. ロ.「全般」のタブを選択し右下の「ユーザー補助」ボタンをクリックします。
    3. ハ.表示された画面ですべてのチェックをはずし、「OK」をクリックします。
    Mozilla Firefox
    JavaScriptの設定
    1. イ.ツールバーの「オプション」をクリックします。
    2. ロ.「コンテンツ」の項目を選択し「JavaScriptを有効にする」の項目にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

4 プライバシーに関する基本的考え方

国際交流基金では、当サイトにおいて提供するサービスに伴って、利用される皆様の情報を収集しています。収集した情報は次のとおり適切に取り扱います。収集した情報は次のとおり適切に取り扱います。

  1. (1)収集する情報の範囲及び利用目的
    1. a.当サイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス等の情報を自動的に収集します。また、クッキーを利用し、当サイトの閲覧等の情報を自動的に収集しています。これらの情報は当サイトにおける情報提供サービス及び国際交流基金事業の円滑な運営のために利用します。
    2. b.「メールマガジン」のご利用にあたっては、メールアドレスの登録をお願いしています。また、性別、年齢、居住都道府県、関心分野等(以下「利用者属性」という)について、登録をお願いしています。これらの情報はメールマガジンの配信のため、また国際交流基金の事業の運営の参考のため利用します。なお、登録者ご本人の意思で何時でもメールマガジンの登録解除及び情報の変更・訂正が可能です。
    3. c.メールにてイベントのお申込みをいただく場合は、差出人のお名前及びメールアドレス等を記入していただくことがあります。これらの情報はご連絡・本人確認のため利用します。
    4. d.当サイトでご意見・ご感想等を募集したり、アンケート回答をお願いする場合には、場合に応じてお名前、学校・職業、電話番号等の記入をお願いすることがあります。これらの情報は国際交流基金の事業の運営の参考のため利用します。
  2. (2)利用及び提供の制限
    国際交流基金では、利用される皆様から収集した個人を特定できる情報を、意図的に第三者に開示することは一切ございません。
    ただし、以下に掲げる3つの例外的な場合を除きます。
    • 法的根拠に基づいて請求された場合。
    • 情報の提供に伴って、特に第三者への開示についての承諾を提供者から得ている場合。
    • 国際交流基金の収集した情報の処理に関して業者等に委託する際に、当該業務の履行に必要な範囲において開示する場合。

5 セキュリティについて

国際交流基金は、収集した情報が偶然に第三者へ開示されることを防ぐために合理的な措置を講じています。しかしながら、国際交流基金の講じているセキュリティ手段にかかわらず、利用者各位の個人を特定できる情報漏洩等について、完全にセキュリティを保障するものではありませんので、ご了承願います。

クッキー(Cookies)について
クッキー(Cookies)とは、Webサイトがユーザーのコンピュータに送信してくるデータファイルで、ユーザーが再度訪れたときに、Webサイトがユーザーのコンピュータから読み取ることができます。
当サイトでは、一部のページでクッキー(Cookies)の仕組みを利用して、ユーザーが毎回入力する手間を省いたり、ユーザーが訪れたページの履歴情報などを収集することがあります。
クッキー(Cookies)によってユーザーの個人情報を得ることはありません。またユーザーはクッキー(Cookies)の受取を拒否することができます。この場合、当サイトが提供するサービスを一部ご利用になれない場合があります。
行政機関に転送することもあります。



8 その他

  1. (1)当サイトの情報及びURLは予告なしに変更又は削除する場合があります。
  2. (2)当サイトの掲載情報の正確性については万全を期していますが、利用者が当サイトを利用して行なう一切の行為について何ら責任を負うものではありません。
  3. (3)当サイトに掲載している会社名、製品名、ロゴ等はそれぞれの団体あるいは販売元の登録商標です。
  4. (4)電子媒体の技術的な制約のため、紙媒体による公表物とは字体等が異なる場合があります。
    (例:機種依存文字、人名表記)。
  5. (5)システムの障害やメンテナンスなどのため、当サイトからの情報提供を一時的に停止する場合があります。

ページトップへ戻る