日本語国際センターについて

長坂 水晶(ながさか みあき)NAGASAKA Miaki

学歴

お茶の水女子大学文教育学部国語国文学科卒
お茶の水女子大学院人文科学研究科修士課程(日本言語文化学専攻)修了


おもな教授歴

1994~1996年
ベルリン・フンボルト大学日本学科講師
1997~現在
国際交流基金日本語国際センター専任講師
2002~2003年
お茶の水女子大学非常勤講師
2001~2009年
政策研究大学院客員講師、客員准教授

執筆論文、著書、発表など

執筆論文

教材

口頭発表

セミナー・ワークショップ 

関心分野


ひとこと

2012年まで教師研修を担当してきました。その後、Can-doを使ったコースや授業の設計、評価について考え、形にする仕事を担当してきました。
仕事を通して「授業やテストの作り方には、その教師の生き方や哲学がにじみ出る」ということを学びました。そして、深い学びのある授業を行い、学習者に寄り添える教師は、学習者とも同僚とも、率直で、しかし相手に敬意を持った意見交換ができるということも学びました。
私も、日本語国際センターに来られる世界中の先生方と、豊かな意見交換をしていけるように努力を続けたいと思います。