日本語国際センターについて

羽吹(赤澤) 幸(はぶき(あかざわ) みゆき)HABUKI(AKAZAWA)Miyuki

学歴

  1. 聖心女子大学文学部日本語日本文学科 卒業
  2. The University of Reading, School of Linguistics and Applied Language Studies, MA in Applied Linguistics 修了
  3. 聖心女子大学大学院文学研究科人文学専攻博士後期課程 単位取得満期退学

おもな教授歴

1997年~1999年
ベトナム国家大学人文社会科学大学(ハノイ)青年海外協力隊日本語教師
2002年~2003年
西江大学校外国語教育院(ソウル)専任講師
2006年~2009年
国際交流基金日本語国際センター制作事業課(現教材開発チーム)
2009年9月~現在
国際交流基金日本語国際センター専任講師

執筆論文、著書、発表など

口頭発表

著書


所属学会


ひとこと

日本語国際センターでは、「みんなの教材サイト別サイトへ移動します」、『日本語教師必携「レアリア・生教材」コレクションCD-ROMブック 』、「WEB版『エリンが挑戦!にほんごできます。』別サイトへ移動します」、放送大学との共同制作であるJ-MOOCe-learning教材「NIHONGO Starter」などの制作を担当してきました。2009年からは、長期研修や日本語パートナーズ別サイトへ移動します関連の研修を主に担当しています。
最近、「子どもに航海術を教えたければ、方位の読み方や細かい計算方法を教えるよりも、ただ海のすばらしさを教えればいい」という言葉に感銘を受けました。私にとって日本語国際センターの仕事で感じるすばらしさは、さまざまな背景や価値観を持った多くの人々との“出会い”です。日本語教育を通して出会うさまざまな人との協働作業で起こる“化学反応”はとても刺激的で、このすてきな体験や学びをまた得るために、自己研鑽を積んで新たなスキルを身につけようという原動力にもなっています。
今は、仕事以外の時間は2人の息子の育児にかかりっきりですが、いずれまた海外の現場に出て、新たな出会いを楽しみつつ経験を積んでいきたいと思っています。