日本語国際センターについて

八田 直美(はった なおみ)HATTA Naomi

学歴

1984年
津田塾大学学芸学部英文学科卒業
1985年
国立国語研究所日本語教育長期専門研修修了
1994年
テンプル大学大学院英語教育研究科修了(Master of Education in TESOL, Temple University

おもな教授歴

1985~1987年
文化外国語専門学校日本語科インストラクター
1987~1990年
マレーシア国立マラヤ大学予備教育課程講師(国際交流基金派遣)
1991~2004年
国際交流基金日本語国際センター専任講師
1995~2004年
津田塾大学非常勤講師
2001~2004年
政策研究大学院大学日本語教育指導者養成プログラム非常勤講師
2004~2007年
国際交流基金バンコク日本文化センター主任講師
2007~2010年
政策研究大学院大学日本語教育指導者養成プログラム非常勤講師
2007~2013年
国際交流基金日本語国際センター専任講師
2013~2016年
国際交流基金ジャカルタ日本文化センター 主任講師
2016~2017年
政策研究大学院大学日本語教育指導者養成プログラム 連携准教授
2016年~現在
国際交流基金日本語国際センター 専任講師
2017年~現在
政策研究大学院大学日本語教育指導者養成プログラム 連携教授

その他の活動

2000~2003年
タイ高校用初級日本語教科書『あきこと友だち』制作アドバイザー
2010~2011年
タイ中等教育選択科目用初級日本語教科書『こはるといっしょに にほんごわぁ~い』制作アドバイザー

所属学会など

日本語教育学会、小出記念日本語教育研究会、PAC分析学会、大学日本語教員養成課程研究協議会


主な執筆論文、著書、発表など


ひとこと

2016年にインドネシアから帰ってから、政策研究大学院大学との連携の指導者養成プログラムを中心に、日本語国際センターで教師教育に関わっています。長く日本語を学び、日本語を教えてきた学生や研修参加者の皆さんが自分の学び方や教え方をふりかえり、さらによりよく学べるように、よりよく教えられるようになりたいとがんばる姿に、同じ教師として刺激を受けています。そして、皆さんをサポートするためには、私自身ももっと勉強しなくては、と思っています。