日本語国際センターについて

夷石 寿賀子(いせき すがこ)ISEKI Sugako

学歴

麗澤大学大学院 言語教育研究科 日本語教育学専攻 博士課程後期 単位取得退学


おもな教授歴

  1. 双葉外語学校 非常勤講師
  2. 国際交流基金 パリ日本文化会館 日本語教育指導助手
  3. フランス パリ・ディドロ(第七)大学 講師
  4. ドイツ マルティン・ルター大学ハレ・ヴィッテンベルク 講師
  5. 神奈川大学 非常勤講師
  6. 国際交流基金日本語国際センター 教材開発チーム
  7. 青山学院大学 非常勤教師 など

執筆論文、著書、発表など


所属学会

ヨーロッパ日本語教師会、英語コーパス学会、日本教育工学会、日本語教育学会


ひとこと

「話す」ではなく「伝わる」「伝える」とは何だろうという壁に前職でぶつかり、紆余曲折を経て、気がつけば日本語教育の世界にやってきました。元々文法が専門で、コーパスに基づいた研究も行っていましたが、近年は教材制作、特にeラーニングに関わることが多くなりました。教室授業とはまた少し違うeラーニングにおけるコースデザイン、構築、運営などについて、特にeラーニングだからこそ出来ることと、学習者との関わり方を中心に考察しています。また欧州で教えていた経験からCEFRJFスタンダードも関心があります。