日本語国際センターについて

王 崇梁(おう すうりょう)WANG Chong Liang

おもな教授歴

1978年9月~1985年3月
中国上海師範大学 外国語学部講師
1990年4月~1991年3月
外国語学院アドバンス・アカデミー主任講師
2001年4月~2002年9月
政策研究大学院大学客員教授
2008年5月~2011年5月
北京日本文化センター 日本語上級専門家
1992年4月~2017年3月
国際交流基金日本語国際センター専任講師
2017年4月~
国際交流基金北京日本文化センター主任講師(国際交流基金派遣)

執筆論文、著書、発表など

研究関心領域

対照言語学(日本語と中国語)。主に日本語と中国語の文法構造や修飾関係に関する対照研究を行っている。最近、日本語と中国語の「希望」を表す表現を比較し、両言語の希望と行動の言語関係を研究している。


ひとこと

うばい合えば足らぬ、
わけ合えばあまる、
うばい合えば憎しみ、
わけ合えば安らぎ。

なんという素晴らしい言葉だろう。相田みつを氏のこの詩を読むたびに、感銘を受け、いろいろ考えさせられる。
この詩を座右の銘とし、「和」を重んじ、「誠実」な心で日々前進したい。