4. 『補助金等の交付により造成した基金等に関する基準』等に基づく公表資料

基金の概要(平成25年度)

基金の名称 アジア文化交流強化基金
法人名 独立行政法人国際交流基金
基金額
(国庫補助金相当額)
20,034,581千円(20,034,581千円)
基金事業の概要 アセアン諸国を主対象とするアジア文化交流強化事業を実施するために、アジア文化交流強化基金を造成する。
基金事業を終了する時期 平成32年度
定期的な見直しの時期 平成28年度
基金事業の目標

東京2020オリンピック・パラリンピックが開催される平成32年度までに、以下の事業を集中的に行うことにより、アジアの多様な文化、伝統を共に守り、育て、敬意をもって互いの文化や伝統を受け入れ、心の触れ合いを通じて知り合い、学び合い、高め合い、さらには未来に向けてアジアの文化を共に創造することを目標とする。

  1. 日本からアジア各国の日本語教育機関に、現地日本語教師・学習者の協力者役となる人材「日本語パートナーズ」延べ3,000人以上を派遣する。
  2. アジア各地10か所程度において、現地機関と連携して、市民を対象とした各国の文化紹介、情報提供事業を実施する。また、アジアの中で一般市民が文化を通じて直接交流し合う事業等を実施または支援する。
  3. アジアの中で、様々な分野における文化の担い手延べ1,000人超の人的交流を実施する。
  4. アジアの中で、様々な分野における協働事業や協働作業の成果発信事業を延べ140件以上、実施又は支援する。

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
経理部 財務課
電話:03-5369-6054 Fax:03-5369-6034

ページトップへ戻る