職場における新型コロナウイルス感染拡大防止について(2021年度10月)

令和3年10月
国際交流基金

国際交流基金は政府による「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に基づき、感染拡大防止に努めております。今後とも、在宅勤務、時差出勤、マスクの着用や手指消毒、アクリル板の設置、オンライン会議の活用等の各種対策を実施してまいります。
なお、8月30日(月曜日)から10月1日(金曜日)までの出勤者削減率は54.9%でした。

以上

ページトップへ戻る