MEDIA/ART KITCHEN 山口と青森で開催 東南アジア4カ国で盛況の展覧会、日本で新しい課題に挑戦!

2014年6月24日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンター(注1)は、2014年7月から9月にかけて、山口情報芸術センター[YCAM]と青森公立大学国際芸術センター青森[ACAC]にて、「MEDIA / ART KITCHEN」を開催します。本事業は、2013年の日・ASEAN友好協力40周年記念事業の一環として、日本と東南アジアのアーティストおよびキュレーターが協働し、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイの東南アジア4カ国で共同企画展として実施された展覧会を、日本人キュレーターが所属する両センターが企画制作し、それぞれの場所で日本の環境や特性に合わせて異なる内容を発展させて開催するものです。 この企画は、日本の《都市》ではなく《地方》の土地の特殊性に直面した東南アジアの作家たちが、日本人作家やキュレーターとの対話や地域住民との協働を通じて、どのようにそれを理解し、対応していくのかという新たな課題に挑戦する機会となっています。関連企画として、ライブ・コンサートやワークショップ、シンポジウムなど参加型の企画もあり、楽しみながら理解を深めていくことができます。

(注1) 国際交流基金アジアセンターとは
2014年4月に、日本とアジア諸国との文化交流の促進および強化を目的に、国際交流基金内に新設された部署。アジアセンターでは対話と交流を進め、知識の共有と共感の意識を育み、共同という経験を通じた新たな文化の創造を大きな目標としています。

お問い合わせ

本事業に関するお問い合わせ:
国際交流基金  アジアセンター 文化事業チーム (担当:古市)
電話: 03-5369-6025 / ファックス:03-5369-6036
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ご取材に関するお問い合わせ:
国際交流基金コミュニケーションセンター(担当:川久保、麦谷)
電話: 03-5369-6089 / ファックス: 03-5369-6044 / Eメール: press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

関係資料

ページトップへ戻る