トークイベント『デザインを見る日本の文化を見る』国際交流基金巡回展 新「現代日本デザイン100選」を巡って 2014年8月29日(金曜日)18時30分〜

2014年8月11日

新「現代日本のデザイン100選」展の世界巡回スタートを記念し、トークイベントを開催します。

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、「日本のプロダクトデザイン100点を通して日本文化の現況を見る」というコンセプトのもと、「現代日本デザイン100選」展を2004年より世界27カ国62都市で開催して参りました。この度10年という節目を機会に、基本コンセプトは踏襲しながらも展示作品を入れ換えることによって、新たに「現代日本デザイン100選」展の世界巡回を開始いたしました。
本展で展示されるのは日本のプロダクトデザイン100点。主に2010年以降に生み出された89点と、日本デザインの源流ともいえる戦後モダンデザイン11点を「歴史」「インテリア」「食卓・調理」「身に着けるもの」「子供」「文具」「生活・ホビー」「医療」「震災」「乗り物」という10のセクションに分けて紹介いたします。選定された展示品にはいわゆるハイデザインから日用品、最新技術を導入したシャープなものから伝統的な材料や手仕事を生かした工芸的なものまで、多様なプロダクトが含まれていますが、そのバリエーションこそが、まさに現在の日本デザインの流れを表しているといえるでしょう。
本イベントでは、新「現代日本デザイン100選」展の作品選定にあたったキュレーター各氏、ならびに展示デザインを手がけたデザイナーをお招きし、展覧会の内容や見どころの紹介のみならず、デザインの分野において異なる立ち位置でご活躍の各氏の視点から、日本デザインの独自性や今日のデザインの状況、ひいてはそこから立ち上がる日本の社会や文化の姿について考察し、お話しいただく予定です。
生活に身近なプロダクトデザインには、それらを使う私たちのライフスタイルや、社会が抱える課題が反映されています。本展覧会を通して、現在の日本文化の一側面を感じ取っていただければ幸いです。

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ:
国際交流基金 文化事業部 欧州・中東・アフリカチーム (担当:永田) 
電話:03-5369-6063 / ファックス: 03-5369-6038 / Eメール: Ayako_Nagata@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

広報用画像・取材に関するお問い合わせ:
平昌子(TAIRAMASAKO PRESS OFFICE
電話: 090-1149-1111 / ファックス: 03-3468-8367 / Eメール: info@tmpress.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

関係資料

ページトップへ戻る