国際交流基金 東アジア共同制作シリーズvol.1野田秀樹作・演出「半神」 ソウル・東京で公演

2014 年9 月11 日(9 月16日改訂)

※9月11日に配信した内容につきまして、主演の健康上の理由により、ソウル公演の初日が延期となった旨、9月12日付けでご案内しておりましたが、延期後の初日日程が確定いたしましたので、ご連絡いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、本リリースを修正版としてご利用いただきますようお願いいたします。

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、東アジア共同制作シリーズ第1弾として、東京芸術劇場および韓国の明洞芸術劇場との共催で、日韓国際共同制作『半神』を、2014年9月から韓国・ソウルで、そして10月には東京で上演いたします。

野田秀樹氏が手がけるアジアでの国際共同制作としては、1997年にタイと日本の作品「赤鬼」プロジェクトがあり、その後韓国バージョンが韓国でも上演され大好評を博しました。今回の「半神」には、400名を超す応募者の中からオーディションで選ばれた韓国人俳優が出演し、野田氏の演出の下、舞台・照明・音響等のクリエイティブ・チームには、日本の演劇界を代表するプランナー陣を迎え、文字通り日韓の共同制作で公演を行います。

日本と韓国の演劇界の力が結集した舞台を、ぜひご取材いただけましたら幸いです。事業の詳細やご取材については、お問い合わせください。

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ:
国際交流基金 アジアセンター アジア・大洋州チーム (担当:玄田)
電話:03-5369-6095 / Eメール: Yuta_Gendajpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
取材に関するお問い合わせ:
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:川久保、麦谷)
電話:03-5369-6089 / ファックス: 03-5369-6044 / Eメール: pressjpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
「半神」公演に関するお問い合わせ
東京芸術劇場 広報営業係 (担当: 前田、宮村)
電話:03-5391-2117 / Eメール:kohogeigeki.jp (http://www.geigeki.jp/
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

関係資料

ページトップへ戻る