【ご報告】「JFにほんごeラーニング みなと」
第15回日本e-Learning大賞 「eIJ Global賞」を受賞
~世界180か国の人々が「みなと」のオンラインコースで日本語を学習中~

2018年11月30日

JFにほんごeラーニングみなとトップページの画像

国際交流基金が開発、運用している日本語学習のためのプラットフォーム「JFにほんごeラーニング みなと」(以下「みなと」)が、2018年11月15日、一般社団法人e-Learning Initiative Japanが主催する第15回日本e-Learning 大賞にて「eIJ Global賞」を受賞しました。
「みなと」は、2016年7月に公開された、世界でも他に類を見ない「日本語学習に特化したeラーニング・プラットフォーム」です。様々なタイプ・レベルのオンラインコースで日本語が学べるだけでなく、コミュニティ機能を通じて世界の仲間と交流することもできます。世界には、地理的、時間的、あるいは社会状況などの様々な制約から、日本語を学習したくても開始、継続できない人が多くいます。また、ICTの発達など学習環境の変化もあり、日本語学習経験者の約半数が独習という調査結果もあります(台湾、香港、韓国での大規模日本語学習調査・2016年)。このような状況に対応するため、当基金が、長年国内外で蓄積してきた日本語教育の実践とeラーニング教材開発の経験を活かして開発したものです。

配信プレスリリース

事業ページ

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る