【取材のお願い】国際交流基金アジアセンター、「三陸国際芸術祭」詳細および
連携企画「三陸×アジア」つながるプロジェクト発表

2018年12月18日

昨年15,000人動員を記録した芸術祭、2019年3月の三陸鉄道全線開通も後押しへ
アジアと三陸の交流を促進する参加型企画も多数実施

チルボン仮面舞踊中の写真
2017年来日 インドネシアの
チルボン仮面舞踊

国際交流基金アジアセンターは、本日「三陸国際芸術祭」に関する記者発表を開催しました。その概要をお知らせします。
国際交流基金アジアセンターは、2019年2月9日(土曜日)から3月24日(日曜日)にかけて、「三陸国際芸術祭」を三陸国際芸術推進委員会、NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワークとの共同で開催します。また、同芸術祭における連携企画として「三陸×アジア」をテーマにした4つの連携プロジェクトを展開、さまざまなイベントを実施いたします。

配信プレスリリース

関連資料

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金アジアセンター 三陸国際芸術祭 2019 広報事務局(クレアブ株式会社内)
担当:川口、矢島、友廣、渡辺
電話:03-5404-0640 ファックス:03-5404-7120
Eメール:JF_asiacenter@kreab.com

連携企画全般に関するお問い合わせ
国際交流基金アジアセンター 文化事業第2チーム
電話:03-5369-6025 ファックス: 03-5369-6141
Eメール:Mari_Shogase@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る