【取材のお願い】2月8日、新大久保駅で亡くなった李秀賢(イスヒョン)氏の追悼・献花のお知らせ
~李秀賢氏記念韓国青少年訪日研修 1月30日より韓国の高校生20名が来日~

2019年1月16日

  • 新大久保駅にて追悼・献花の様子の写真
    JR新大久保駅での追悼・献花
  • 国際交流基金は、2001年にJR新大久保駅で線路に落ちた日本人を助けようとして犠牲になった、韓国人留学生の李秀賢(イ・スヒョン)氏の意志を継いで、将来の日韓の架け橋を目指す韓国の高校生を2002年から毎年招へいしています。
    本年も、未来の日韓友好を担う希望にあふれた20名の研修生が、1月30日(水曜日)に来日し15日間の研修に臨みます。
    2月8日(金曜日)には、11時から新大久保駅にて追悼・献花を行いますので、ぜひご取材くださいますようお願い申し上げます。

配信プレスリリース

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る