【取材のお願い】国際交流基金アジアセンター主催、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)共催
「響きあうアジア2019」 サッカー交流事業
U-18東南アジア選抜チーム「ASIAN ELEVENvs U-18東北選抜
国際親善試合「JapaFunCup」 詳細・選抜選手発表

Little Glee Monsterの「I BELIEVE」がテーマソングに! ~

2019年3月12日

国際交流基金アジアセンターは本日、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)との共催、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の後援で、6月22日(土曜日)に開催する、U-18東南アジア選抜チーム「ASIAN ELEVENvs U-18東北選抜の国際親善試合「JapaFunCup(ジャパファンカップ)」の詳細及び東南アジアチームの選抜選手を発表しました。

JapaFunCupでは、東南アジア11か国から選抜されたU-18選手が、アジアで最も多様なチーム「ASIAN ELEVEN」を結成、東北各県から選抜されるU-18選抜選手と対決します。「ASIAN ELEVEN」監督は、ジュビロ磐田、清水エスパルスで活躍した元Jリーグ選手、古賀琢磨氏。東南アジア各国でアンダー世代を率いた実績が評価されています。記者会見で古賀監督は、「未来のアジア、世界のサッカーを担って羽ばたく選手が育つことを願っています」と語りました。

そして、日本と東南アジアサッカーの若い力を育成するこの事業には、強力なサポーターが顔を揃えます。テーマソング「I BELIEVE」を歌うのは、ボーカルグループとして圧倒的な歌唱力で躍進しているLittle Glee Monster。またユニフォームデザインは、Kawaii文化を始め日本のポップカルチャーを世界に発信されている増田セバスチャン氏が手掛けました。 「ASIAN ELEVEN」は、福島県での試合の後、今年7月に、ベトナムのハノイでも国際親善試合開催が予定されています。国際交流基金アジアセンターは、サッカーを通じて日本と東南アジアの文化交流を推進していきます。

配信プレスリリース

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る