【取材のお願い】「響きあうアジア2019」日本と東南アジアの代表的シンガーがベトナムで共演
ASEAN-Japan Music Festival 2019 in VIETNAM ―prayer for peace―
~日本からEXILE ATSUSHI、倖田來未、三浦大知が参加~

2019年6月20日

国際交流基金アジアセンターは、ベトナム国営テレビ(VTV)と共催し、7月28日、ベトナム・ハノイにて、ASEAN諸国と日本を代表するシンガーによる音楽祭「ASEAN-Japan Music Festival 2019 in VIETNAM ―prayer for peace―」を開催します。

本音楽祭は、「響きあうアジア2019」プログラムの一つであると同時に、昨年の日・ASEAN首脳会議で安倍総理大臣が開催を表明した「ASEAN-Japan Day」記念行事の一環として実施するものです。グローバルな音楽シーンでも注目をされつつあるアジア同時代のポップ・ミュージックを共有し、相互理解を深めあうとともに、国を超えたコラボレーションが今後も活性化することを期待します。

出演者として、日本からEXILE ATSUSHI、倖田來未、三浦大知の3組、ホスト国のベトナムから3組、その他ASEAN諸国のブルネイ、インドネシア、ラオス、ミャンマー、タイからは各1組による計11組が参加。プロデュースは、日ベトナム特別大使であり、日・ASEAN特別大使でもある杉良太郎氏が務めます。


  • EXILE ATSUSHI

  • 倖田來未

  • 三浦大知

配信プレスリリース

事業ページ

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る