【ご報告】 サッカー国際親善試合「JapaFunCup」 試合結果
U-18 東南アジア選抜チーム「ASIAN ELEVEN」 vs. U-18東北選抜
~ハーフタイムにはLittle Glee Monster が熱唱~

2019年6月24日

響きあうアジア2019ロゴ画像

本日6月22日(土曜日)、ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)において実施した、U-18東南アジア選抜チーム「ASIAN ELEVEN」 vs U-18 東北選抜のサッカー国際親善試合「JapaFunCup(ジャパファンカップ)」の試合は0-0のまま90分で決着がつかず、PK戦(5-4)の結果でASIAN ELEVENが勝利しました。

詳細は配信プレスリリース【PDF:1.07MB】をご覧ください。

国際交流基金アジアセンターが公益財団法人日本サッカー協会(JFA)と共催し、日本と東南アジアの文化交流の祭典「響きあうアジア2019」の一環として開催した 「JapaFunCup」は、東南アジア11か国から選抜されたU-18選手からなるチーム「ASIAN ELEVEN」と、東北各県出身から選抜されたU-18選手からなるチームとが対決した大会です。会場となったJヴィレッジは、スポーツ復興・震災復興のシンボルとしてだけでなく、東京2020オリンピック競技大会 聖火リレー出発地、ラグビーワールドカップのアルゼンチン代表合宿所など、世界と日本をスポーツでつなぐ拠点としても注目されています。本大会は、アジアセンターが2014年から行ってきた、東南アジアと日本の間におけるサッカー人材の育成、及び国境を越えて知識・経験の共有を図る事業の集大成として行われました。

  • スコアボードはPK戦5対4点の表示。ゴール前で勝利を喜ぶ選手達の写真
  • 試合中の写真。激しくボールを奪い合う選手の写真
  • 選手や関係者の集合写真

配信プレスリリース

事業ページ

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金アジアセンター「ASIAN ELEVEN」 広報事務局(クレアブ株式会社内)
川口、矢島、多田、友廣、渡辺
電話:03-5404-0640 ファックス:03-5404-7120 /
Eメール: AsianEleven@kreab.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る