【取材のお願い】
「インド日本映画祭」が9月27日開幕
~インド公開が決定した『天気の子』の上映&新海誠監督ご登壇も決定~

2019年9月11日

Logo of Japanese Film Festival

国際交流基金は、2019年9月27日から、インドで同国最大規模の日本映画イベント「インドにおける大型日本映画祭」の一環として「インド日本映画祭」(英:Japanese Film Festival in India)を開催し、インド全国7都市で25作品の日本映画を上映します。

日本国内興行収入121.8億円(9月8日時点)を突破した『天気の子』の上映と、同作の監督・新海誠氏のデリー会場への登壇も決定。『天気の子』は10月11日にインド公開を控えていますが、日本のオリジナルアニメ映画がインドで一般公開されるのは史上初。インドでの『天気の子』の劇場公開を強く求める署名活動に応える形で、現地では新海監督とファンとの交流も予定しています。

国際交流基金は、インドでの日本映画の認知度を高め、日本映画のファン層を拡大するため、2017年度から「インド日本映画祭」を実施してきました。本年度は、過去2回の映画祭の実績を踏まえ、より多くのインドの方に日本映画を楽しんでもらうために規模を拡大しました。また、映画祭に続き、日本映画が恒常的に鑑賞できる環境を映画館に期間限定で設け、少しでも多くの方に日本映画の魅力を伝えていきます。

  • 『天気の子』画像
    (c)2019 "Weathering With You" Film Partners
  • 新海誠監督の写真
    新海誠監督

配信プレスリリース

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る