【取材のお願い】浜松市長、海外都市首長ら登壇
10月23日・24日 「都市間連携国際サミット2019浜松」
持続可能な多文化共生地域づくりに向けた都市連携のあり方

2019年10月1日

国際交流基金は、2019年10月23日(水曜日)・24日(木曜日)の2日間、国際会議「都市間連携国際サミット2019浜松」を開催します。 浜松市長をはじめ、オーストラリア、スウェーデンの都市の首長や実務者、国際的な組織の関係者が浜松に集い、世界における多文化共生の実例や実態を交えながら、持続可能な地域づくりに向けた都市間連携のあり方を「多文化共生」「自治体外交」「SDGs」の3つのテーマから議論します。

本年4月には改正入管法が施行され、日本の多文化共生が新しい局面を迎えつつある今日、全国でも有数の外国人集住都市・浜松市において本サミットを開催することで、多文化共生の最前線で培われた登壇者の知見を広く社会と共有し、世界の潮流から見えてくる日本の課題について考える機会とします。

  • 写真

配信プレスリリース

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る