【取材のお願い】「TPAM-国際舞台芸術ミーティングin横浜2020」のお知らせ
~国内唯一の国際舞台芸術プラットフォーム・今年はダンスにフォーカス~

2019年11月19日

Logo of ASIA CENTER and TPAM

国際交流基金アジアセンターは、2020年2月8日(土曜日)から16日(日曜日)まで、「国際舞台芸術ミーティングin横浜2020(略称:TPAM2020)」を開催します。公益財団法人神奈川芸術文化財団、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、PARC – 国際舞台芸術交流センターと共同で開催するものです。2011年より主会場を東京から横浜に移し、今回で10回目の横浜開催となります。

本年は、「HOTPOT東アジア・ダンスプラットフォーム」の日本開催に合わせ、ダンスにフォーカスしたプログラムを実施します。過去のTPAMにも参加したピチェ・クランチェン氏(タイ)やエコ・スプリヤント氏(インドネシア)が、新たな国際共同制作に挑みます。

また、今年もTPAMに合わせ、アジアを中心とした若手プレゼンター約40名を招へいし、多くの舞台芸術関係者が集まります。そこから招へい公演や共同制作が実現するなど、新たな協働が生まれる場として機能しています。

  • TPAMエクスチェンジの様子の写真
    TPAMエクスチェンジの様子
    Photo by Yuri Yamada
  • TPAMオープニングシンポジウムの写真
    TPAMオープニングシンポジウム
    Photo by Yuri Yamada
  • TPAMディレクション『5台のピアノのための音楽』の写真
    TPAMディレクション
    『5台のピアノのための音楽』
    Photo by Hideto Maezawa

配信プレスリリース

事業ページ

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る