【取材のお願い】国際交流基金アジアセンター×東京国際映画祭 co-present トークシリーズ@アジア交流ラウンジ
~アジア・日本の映画人による8日間のスペシャル企画~

2021年9月28日

国際交流基金(JF)は、第34回東京国際映画祭(Tokyo International Film Festival:以下、TIFF)のプログラムの一環として、「トークシリーズ@アジア交流ラウンジ」を開催します。「トークシリーズ@アジア交流ラウンジ」は、昨年に続く第二弾で、是枝裕和監督を中心とする検討会議メンバー*の企画のもと、アジアを含む世界各国・地域を代表する映画人と第一線で活躍する日本の映画人が語り合うトークシリーズです(*検討会議メンバーについては後頁をご参照ください)。昨年のシリーズは、のべ1万2千人以上に視聴いただいたほか、ライブ配信中には、インタラクティブに多くの質問が寄せられる等、好評を博しました。
今年のテーマは「越境」。国境に限らず、さまざまな「境(ボーダー)」を越えること、越えていくことを含め、映画にまつわる思いや考えを存分に語り合っていただきます。今年は可能な限り、海外からのゲストを実際に日本にお招きし、リアルな場でのトークの実現と映画人同士の交流の場である「アジア交流ラウンジ」を目指します。東京ミッドタウン日比谷の映画祭会場から8日間毎日ライブ配信していきます。またライブ配信の特性を活かし、世界中からの質問も受け付けます。ご期待ください。

詳細は配信プレスリリース【PDF:1.36MB】をご覧ください。

本事業の実施・開催にあたっては、新型コロナウイルス感染予防および感染拡大の防止のため、細心の注意を払い、感染症対策を徹底します。

配信プレスリリース

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください。)

ページトップへ戻る