【取材のお願い】「オンライン日本映画祭2022」作品ラインナップが決定 世界25か国へ日本映画20作品を配信

2022年1月13日

「オンライン日本映画祭2022(JAPANESE FILM FESTIVAL ONLINE 2022)」メインビジュアル
「オンライン日本映画祭2022」メインビジュアル

国際交流基金(JF)は、世界25か国を対象に「オンライン日本映画祭 2022」を2022年2月14日(月曜日)から2月27日(日曜日)に開催します。このたび配信作品ラインナップを発表します。

2回目の開催となる「オンライン日本映画祭 2022」では、最新作からクラシックまで、日本を堪能できる20作品を取り揃えました。2021年に日本で劇場公開され、大きな話題を集めた『すばらしき世界』や『あのこは貴族』、『サマーフィルムにのって』をはじめとする新作に加え、『相撲道~サムライを継ぐ者たち~』や『ラーメンより大切なもの 東池袋大勝軒50年の秘密』といった日本文化を映し出すドキュメンタリー、日本映画が海外進出するきっかけになったとされる黒澤明監督の不朽の名作『羅生門』のほか、アニメーションでは吉浦康裕監督が手掛けた『イヴの時間 劇場版』『サカサマのパテマ』の2作品など、バラエティに富んだ日本映画をお届けします。
開催国の視聴者は、日本映画発信ウェブサイト「JFF+」上で本映画祭を無料でお楽しみいただけます(日本国内からは作品視聴不可)。

JFF+」公式YouTubeアカウントでは、新たにフェスティバル・トレーラーも公開中です(https://youtu.be/MDf2w3f6b3Q)。さらに映画祭期間中には、作品配信だけでなく、監督やキャストを招いたインタビュートークをはじめ、世界各国でさまざまなイベントも企画しています(詳細は後日映画祭ウェブページで発表)。どうぞご注目ください。

URL:https://jff.jpf.go.jp/watch/jffonline2022/

配信プレスリリース

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください。)

ページトップへ戻る