【取材のお願い】やさしい日本語ラップ「やさしい せかい」日本語学習者による替え歌動画コンテスト優秀作品決定

2022年2月17日

国際交流基金(JF)では、「多文化共生」に関する取り組みの一環として、やさしい日本語ラップ「やさしい せかい」の替え歌動画を募集し、この度、多数の応募作品の中から優秀賞7作品、審査員特別賞1作品が選出されました。

やさしい日本語ラップ「やさしい せかい」は、「多文化共生・インクルーシブ社会の実現のために、やさしい日本語(誰にでもわかりやすい日本語)とやさしい気持ちのある世界をつくろう」とのメッセージが込められたラップ作品で、2021年9月に公開されました(制作・著作:やさしい日本語ツーリズム研究会、特別協力:明治大学国際日本学部山脇啓造ゼミナール、後援:JF)。

1972年の設立以来、日本語教育を事業の柱の一つとしてきたJFが、世界の日本語学習者を主な対象に、このラップ作品に日本語でのオリジナル歌詞を付けて自分たちで歌った動画を募ったところ、個性と元気溢れる映像作品が世界中から寄せられました。各作品には、応募者が日本や日本語を好きな理由、日本語の難しい点、日本に行ったらやってみたいことなど、様々な思いが込められています。 作品の選考は、本事業のパートナーである明治大学山脇啓造ゼミナールの学生たちが担当しました。

受賞作品はJF YouTubeチャンネルで公開しています。<YouTubeチャンネル:https://youtu.be/EUnrLa1DLhc>

また今後、プロの映像作家によるグローバル・ミックス版の作成・公開も予定しています。

事業名称
やさしい日本語ラップ「やさしい せかい」替え歌動画募集プロジェクト
主催
国際交流基金(JF
募集期間
2021年10月~2022年1月
受賞作品

優秀賞7作品 審査員特別賞1作品
<優秀賞>
稲積晴香さん(ブラジル)
DO THE DUYETさん(ベトナム)
Zofia Kurzawińskaさん(ポーランド)
Peter Miljakさん(オーストラリア)
Angelina Montesさん(フィリピン)
ベイラー大学のみなさん(アメリカ)
Chakkrit Ariyapruekさん(タイ)
<審査員特別賞>
外国人在留支援センター(FRESC)有志のみなさん(日本)

JOIプログラムコーディネータの活動の様子の写真

受賞作品YouTube
https://youtu.be/EUnrLa1DLhc
やさしい日本語ラップ「やさしい せかい」
https://yasashii-nihongo-tourism.jp/2021/09/30/403

配信プレスリリース

事業ページ

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください。)

ページトップへ戻る