国際交流基金 関西国際センター 教育事業チーム 嘱託募集について

1. 募集の目的

国際交流基金(JF)は、文化芸術交流、海外における日本語教育、日本研究・国際対話の分野でさまざまな活動を行っています。関西国際センターは、JFの附属機関として海外の日本語学習者などへの日本語研修、オンライン日本語コースの開発・運営、日本語パートナーズ等派遣前研修などを行っています。このたび、嘱託を次のとおり募集します。

2. 募集人数

若干名

3. 業務内容

関西国際センターにおける次の業務のすべてまたは一部

  1. (1)日本語教育に関する研修の企画、調整、実施及び事業評価、並びに同研修に付随する経理業務など
  2. (2)日本語パートナーズ等派遣前研修の企画、調整、実施、及び事業評価、並びに同研修に付随する経理業務など
  3. (3)関西国際センター運営にかかる総務・経理などの業務
  4. (4)その他、関西国際センター事業に関する業務

※日本語の授業を行っていただくことはありません。

4. 応募資格・要件など

  1. (1)勤務条件などを理解し、以下を満たすこと
    1. ア.4年制大学を卒業していること
    2. イ.原則として公的機関、民間企業などにおいて通算2年以上の勤務経験がある方
    3. ウ.MS Word、ExcelなどのWindowsソフトを使用し日本語で事務処理が可能であること
    4. エ.事業実施上、必要な場合には、残業、休日出勤、出張などにも対応できること
    5. オ.チームで協力的に業務を遂行できること
    6. カ.業務上必要な知識を自主的に習得する意欲があること
    7. キ.日本語教育や国際文化交流事業に関心がある方
  2. (2)また、さまざまな日本語能力・文化的背景を持つ研修参加者に対応するため以下の条件を満たすことが望ましい
    1. ア.一定の英語力があること
    2. イ.海外での留学・勤務経験のある方

5. 契約開始時期及び契約期間

  1. (1)契約開始日:令和6(2024)年5月16日(勤務開始日は応相談)
  2. (2)契約期間:契約開始日より令和7(2025)年3月31日まで(ただし、勤務状況や業務実施期間などにより、最長で通算契約期間5年まで契約を更新する場合があります)。

6. 勤務条件・待遇

  1. (1)勤務日:月曜日~ 金曜日
    休日は、土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
    ※ただし、担当研修のスケジュールやその他の業務上の必要により、休日の振替や休日勤務を命ずる場合があります。
  2. (2)勤務時間:9時から17時30分まで(休憩時間は、12時~13時)
    ※ただし、業務上の必要により、超過勤務を命ずる場合があります。
  3. (3)給与など:JFの規定による
    基本手当:月額230,000円~260,000円の範囲内でJFの規定により決定
    その他諸手当:通勤手当、超過勤務手当、特別手当(賞与)
    福利厚生:健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入
  4. (4)その他の勤務条件:JFの定めるところによる

7. 勤務場所

国際交流基金(JF)関西国際センター
〒598-0093 大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北3-14

8. 応募手続

  1. (1)提出書類
    1. ア. 履歴書(必須):自由書式ですが、以下の内容は必ず記載してください。
      1. (ア)氏名
      2. (イ)生年月日
      3. (ウ)現住所
      4. (エ)電話番号
      5. (オ)メールアドレス
      6. (カ)学歴
      7. (キ)職歴
      8. (ク)賞罰
      9. (ケ)免許・資格
      10. (コ)オンライン面接希望有無(詳細下記9.参照)
    2. イ.志望理由書(必須):ア.履歴書に含まれていない場合。自由書式。
    3. ウ.職務経歴書(任意): 自由書式。
  2. (2)提出方法:郵送またはEメール添付で下記10.の宛先に送付してください。
    • 郵送の場合、封筒には朱書きで「嘱託応募書類在中」と明記すること。
    • Eメール添付の場合、件名は「嘱託応募書類」とすること。
    • 応募書類は返却しませんので、予めご了承ください。不採用となった方の個人情報につきましては、今般の採用活動終了後、適切な方法により廃棄します。
  3. (3)締切:令和6(2024)年3月29日(金曜日)日本時間17時必着

9. 選考及び日程

  1. (1)第一次審査(書類審査):第一次審査合格者に対し、令和6(2024)年4月2日(火曜日)までにEメールにより通知します。
  2. (2)第二次審査(面接審査):第一次選考合格者に対し、令和6(2024)年4月3日(水曜日)もしくは4日(木曜日)の指定する日時に面接審査を実施します。二次審査にかかる旅費・交通費・通信費などは自己負担とし、関西国際センターは負担いたしません。
    ただしオンライン面接(Microsoft Teams利用)を受ける環境を整えることが可能な方で希望がある場合は、上記日程中にオンラインにて面接を実施しますので、応募書類に希望を記してください。なお、オンライン面接の途中で通信が途切れた場合、当センターからも再開するための努力をしますが、原則として、あらかじめ受験者に連絡している予定時間内に面接を終了し、選考結果に影響する可能性があることをあらかじめご了承ください(面接の進行状況によっては、指定していた時間と若干前後する可能性があります)。

10. 送付先・問い合わせ先

〒598-0093 大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北3-14
国際交流基金(JF)関西国際センター
教育事業チーム 嘱託募集担当係 宛
Eメールアドレス:kc_saiyo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください。)

  • 郵送の場合、封筒には朱書きで「嘱託応募書類在中」と明記すること。
  • Eメール添付の場合、件名は「嘱託応募書類」とすること。
  • 電話での問い合わせはお控えください。

11. 個人情報の取り扱いについて

JFウェブサイトの採用情報ページ下部「個人情報の取り扱いについて」をご参照下さい。

About Us国際交流基金について