韓国国立劇団による新国立劇場演劇研修所視察プログラムを実施

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、韓国国立劇団次世代演劇人スタジオ幹部4名を日本の新国立劇場演劇研修所へ短期招へいし、授業や施設を見学する視察プログラムを実施します。新国立劇場演劇研修所の研修生を韓国国立劇団研修所に派遣した第1弾(平成27年度に実施)に引き続き、次世代を担う日韓の演劇人の育成に焦点を当て、相互交流の可能性についての、対話を促進します。

開催概要

期間 2016年10月4日(火曜日)~10月8日(土曜日)
招聘者 いずれも韓国国立劇団
  • ユン・ミギョン(Yoon Mi-kyeong)事務局長
  • ソン・シンヒョン(Sohn Shin-hyoung)公演企画チーム課長、プロデューサー
  • ハン・ナレ(Han Na-rae)広報マーケティングチーム マーケティング担当者
  • ホン・ヨンジン(Hong Young-jin)舞台技術チーム舞台監督
訪問先/活動 新国立劇場演劇研修所、都内各劇場他
主催 新国立劇場運営財団
共催 国際交流基金
関連Webサイト 新国立劇場演劇研修所
韓国国立劇団(韓国語・英語)

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 事業第1チーム
担当:西山
電話:03-5369-6061 ファックス:03-5369-6038
Eメール:arts1@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る